大森の住みやすさがよくわかる!注目スポットをバーチャル散歩 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

大森の住みやすさがよくわかる!注目スポットをバーチャル散歩

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション経営大学では、不動産投資におすすめの街を度々ご紹介してきました。

それらの共通のポイントとして挙げられるのが、大規模な再開発が進む中心エリアから少し離れたところにある街だという点です。それこそが、利便性だけではなく、生活や環境がバランスよく調和した住みやすさを備える要因となります。

そこで今回もまた、大規模な再開発で注目を集める品川エリアにほど近い「大森」をピックアップ。大森エリアの住みやすさがよくわかる注目スポットをGoogleマップを利用して実際にお散歩してみましょう!

不動産投資で今注目される街!「大森」エリアとは

◼︎アクセス

主要ターミナルである品川駅にほど近いことから、大森の交通アクセスの良さは抜群です。他線への乗換がない駅の中でダントツの乗車数である92,962人(2013年度)という数字もそれを証明しています。また、東口と西口を合わせて44系統のバス便が走り、区内外問わず多方面へ気軽に移動が可能です。

◼︎スポット

江戸時代から海苔の養殖が行われ、街道には人馬の往来も賑やかだったとされる大森は今もその面影を残しつつ、アトレ大森やダイシン百貨店に代表される複合施設・デパートなどの生活における利便性が際立っています

また、しながわ水族館や大森ふるさとの浜辺公園といった大規模なレジャースポットも点在し、都心にいながら多くの自然と触れ合えるのも魅力のひとつです。

◼︎将来性

大森の成長はまだまだこれから。品川エリアにおける品川〜田町間の山手線新駅計画や、リニア中央新幹線の始発駅開設などの恩恵を大きく受けることになりそうです。何よりも再開発中心エリアからは一定の距離を保つことで、住みやすい住環境も維持できる点が大森エリアの最大の強みと言えるでしょう。

大森エリアをGoogleマップでバーチャル散歩

それでは実際に、Googleマップを利用して、大森駅周辺のスポットを散策してみましょう!

◼︎大森駅



まずは大森駅へ。アトレ、東急ストアなどがあります。食料品や衣料品はもちろん病院まで、生活に必要なものがすべて詰め込まれている駅ビルです。

◼︎しながわ水族館



しながわ区民公園の南端に位置するしながわ水族館は、七夕祭りなど季節ごとのイベントも盛りだくさん。休日は家族連れ、カップルなど多くの人で賑わいます。

◼︎ショッピングモール「Milpa」



緑と黄色の色合いがカラフルなアーケード商店街「Milpa」。駅ビルとはまた違った個性を放つ個人商店がひしめき合っています。こういった昔ながらの商店街の存在も、街の住みやすさが評価されるための重要な要素ですね。

◼︎大森ふるさとの浜辺公園



人工海浜や人工干潟が備えられており、東京都内にいながら磯遊びや水遊びができる「大森ふるさとの浜辺公園」は、仕事で疲れたときの息抜きには最適ですよ。緑だけではなく海もあるという自然環境は大森エリアの人気を高めています。

◼︎大森貝塚遺跡庭園



「大森貝塚」と聞けば、歴史の授業を思い出す方も多いでしょう。あまり大きい公園ではありませんが、その分、都内とは思えない静けさに包まれた癒しの穴場公園。貝塚の発見者・モース博士の像や、縄文風を意識した塀のデザインは一見の価値アリです。

◼︎池上本門寺



日蓮宗の大本山・池上本門寺は1608年に建立されました。空襲を逃れて今も現存する五重塔や重要文化財に指定されている宝塔など、歴史を感じさせてくれる見所が盛りだくさんです。その一方で、毎年「Slow LIVE」と呼ばれる音楽フェスも開催され、若い世代からの注目も集めています

まとめ

いかがでしたか。「大森エリアが不動産投資で人気」と言葉で聞いてもイメージがわきづらいかもしれませんが、そんなときはこうしてGoogleマップで散歩してみるのも効果的ですよ。

もちろん、一番いいのは実際に自分の足で歩いて見てみること。マンション経営大学でも大森エリアに新しく物件を用意しておりますので、いつでもお越しになってくださいね。

▼ 中心エリアから少し離れたところが狙い目!
  • 投資用不動産を買うなら押さえておきたい穴場エリア8選【最新まとめ】
  • 等々力競技場へもアクセス良好!武蔵小杉の住みやすさがわかる10スポット
  • なぜ「住みたい街ランキング」で「吉祥寺」が10年連続トップなのか
  • 関連キーワード
    1. マンション選びのポイント
    2. 人気物件
    3. 住みたい街
    4. 東京圏
    5. 立地
    資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

    入学案内はこちらから