等々力競技場へもアクセス良好!武蔵小杉の住みやすさがわかる10スポット - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

等々力競技場へもアクセス良好!武蔵小杉の住みやすさがわかる10スポット

このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資で注目したい街のおすすめスポットをランキング形式で紹介するシリーズ。今回は「人気の街・武蔵小杉の住みやすさがわかる10スポット」を発表します!

武蔵小杉の住みやすさがわかる10スポット

【第10位】昔の姿が今も現存!「二ヶ領用水」


神奈川で最も古い人口用水路とされている二ヶ領用水の測量が始まったのは、なんとあの有名な「関ヶ原の戦い」の3年前! 身近な場所に歴史を感じられるスポットがあると、ロマンを抱かれる方も多いのではないでしょうか。


【第9位】散歩やバーベキューに大人気の「多摩川河川敷」が意外と近い!


バーベキューのメッカ・多摩川河川敷から近いのも武蔵小杉の魅力です! もちろん、バーベキューだけではなく、ちょっとお散歩に出かけたり、ジョギングなどの運動をしたりと、休日のライフスタイルも充実しそうですね!


【第8位】無料で動物と触れ合える!「夢見ケ崎動物公園」


武蔵小杉エリアには、なんと動物園も存在します! 「どうせ小さな動物園なんでしょ……」と思っていたら大違い。ペンギンやフラミンゴ、大きなゾウガメやかわいいキツネザルなど、飼育されている動物は多岐に渡ります! 入場料が無料なのもとっても嬉しいですね。


【第7位】お財布に優しい「大衆酒場」が多い!


かつて工業が盛んだった武蔵小杉の街には、古き良き大衆酒場が今もたくさん残っています。お財布にも優しく、昭和レトロを感じさせる大衆酒場は、お父さんには心地よく、若い方には新鮮に映るでしょう!


【第6位】武蔵小杉はイタリアン激戦区!


大衆酒場だけではありません。武蔵小杉はオシャレなイタリアン激戦区でもあるのです! 安くて気軽に利用できるお店から、デートに使える素敵なお店まで盛りだくさん。お店ごとに看板メニューも違うので、ぜひ食べ比べてみてはいかがでしょうか。


【第5位】休日はとりあえずここ!「武蔵小杉東急スクエア」


武蔵小杉駅に直結する武蔵小杉東急スクエアは、食料品からインテリアやファッションまで、何でもそろう総合施設です! 休日の過ごし方に困ったら、とりあえず出かけてみるのも良いかもしれませんね!


【第4位】武蔵小杉のシンボル!「センターロード」


T字になった二本の路地に居酒屋がひしめくセンターロードは、古き良き時代を感じさせる武蔵小杉のシンボルです! 先進的な複合施設とともに、こういった懐かしい場所が残されているのはとても素敵ですね!


【第3位】テーマは愛!人生を豊かにしてくれる場所「グランツリー武蔵小杉」


ママの願いを叶えたベビールームや、屋上庭園の「ぐらんぐりんガーデン」など、子ども連れにとっても嬉しい「グランツリー武蔵小杉」は、先日グランドオープンを迎えたばかり。インテリアや雑貨、楽器からトレンドファッション、そしてオシャレなカフェまで、まるで大きなおもちゃ箱のようです!


【第2位】駅直結の総合施設「ららテラス 武蔵小杉」


武蔵小杉駅から直結の総合施設。ファッション、雑貨、グルメはもちろん、眼科や内科・小児科などの医療施設が入っているのも特徴的! 駅からすぐに何でもそろっている施設があると、本当に安心して暮らせますね!


【第1位】川崎フロンターレのホームスタジアム「等々力陸上競技場」


堂々の第1位は、2015年春に新スタンドが完成する川崎フロンターレのホームスタジアム「等々力陸上競技場」です! サッカーの他にも、ふるさとの森や釣池、市民ミュージアムなど、自然や芸術とふれあえる施設が充実しています。

バランスが取れた住みやすい街・武蔵小杉にこれからも注目!



武蔵小杉には、新しい複合施設と、古き良き街並、そして自然がバランス良く共存していると言えます。そんな魅力的な街だからこそ、住みたい街ランキングでも順位を伸ばしているのでしょう!

これからも武蔵小杉から目が離せませんね!

〇あわせて読みたい!おすすめコラム〇
マンション経営を始めよう! 今注目したいのはこの街!【武蔵小杉】

資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから