なぜ「住みたい街ランキング」で「吉祥寺」が10年連続トップなのか - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

なぜ「住みたい街ランキング」で「吉祥寺」が10年連続トップなのか

このエントリーをはてなブックマークに追加


吉祥寺が、10年連続で首都圏の「住みたい街(駅)ランキング2014」([株]長谷工アーベスト調べ)で1位を獲得しました。

10年連続の1位と同様に注目すべきなのは、吉祥寺に続く「横浜」「自由が丘」というベスト3の都市が3年間連続不動であるという点。都心にも郊外にもそれぞれ良いところがあるのは事実ですが、新宿・渋谷・池袋という「分かりやすい都心」から程よい距離感を持つ3都市が上位にあるという点は特徴的です。

ただ、「吉祥寺の特徴を挙げてください」と問われればいくらでも挙げることができますが、「吉祥寺だけにある特徴を挙げてください」と問われると答えに詰まってしまうのではないでしょうか。

この手のランキングで吉祥寺が褒め称えられる時、真っ先に言われるのは、「交通の利便性」と「充実した商店街」です。しかしながらこの2つって、ある程度大きな駅ならば押し並べて達成していることでもあります。

吉祥寺には閑静な住宅街が広がっていると3つ目の利点を加える傾向もありますが、商業圏がますます拡大している吉祥寺で本来の閑静さを手に入れようとすると、徒歩20分以上だったり別の駅のほうがよほど最寄り駅だったり……なんてことも起きかねません。

それなのに吉祥寺がここまで愛され続けるのはなぜなのでしょうか。

「住みたい街ランキング」で「吉祥寺」が10年連続トップの理由とは?



■商業圏と大きな公園のバランスが保つ「街の通気性」


「ベスト3に共通するものはなにか」を考えると吉祥寺の特性も見えてきます。それは「街の通気性」ではないでしょうか。

北口には、アーケード商店街をはじめ、商業圏が広がっています。それでいて南口(公園口)側へ抜ければ、ものの数分で井の頭公園が広がります。

大きな公園があるというのは、横浜と自由が丘にも共通していることです。四方に商業圏だけが広がると、街はどうしてもせせこましく感じられてしまうものです。実際に行く・行かないにかかわらず、大きな公園があることで保たれる街の通気性は重要なポイントです。

たとえば、商業圏の充実だけで考えれば吉祥寺のアーケード商店街に近しい広がりを持つ中野は、一向にベスト10には入ってきません。商業圏と大きな公園の絶妙なバランスが必要になることがよく分かります。

また、同じようなバランスで都市設計をしているはずの立川には昭和記念公園という大きな公園が駅のそばにあります。ただ、入園料をとる形の公園であるせいか、街の空気をつくる公園としては十分には機能していないともいえるのかもしれません。


■高層化しないことで保つ「街の通気性」


「高層化しない」というのも、通気性を保つためには有用なことです。

あくまで個人の好みにもよるかとは思いますが、駅前に高層マンションが林立している駅の場合、都心へのアクセスはよくても、街としての過ごしやすさが考えられていないと思われる方もいるようです。

吉祥寺の所々を巡っていて気付くのは、甚だしく高層の建築物が皆無であることです。圧迫感のある建築がなく、常に視界が開けています。学園都市でもあるから道幅も広く、これもまた通気性の良さをもたらしています。

また、「帰ってくる場所」に広がる繁華街ですから、帰りがけのサラリーマンが飲む街よりも全体的に賑わいが控えられており、それが夜間の落ち着きにも繋がっていると感じる方も少なくないようです。そのせいか、吉祥寺の魅力に「治安の良さ」を挙げる人も多いですよね。

吉祥寺へのアクセスが便利な周辺地域の人気も高まっている



吉祥寺の隣町・三鷹が、昨年の14位から6位にジャンプアップしていることは注目すべきです。

10年連続1位の吉祥寺周辺は人気のあまりに地価もあがり、徒歩圏内に住むとそれなりの値段がする。それならば一つ隣の街を選んで、遊びや買い物には吉祥寺へ行こうという判断です。それは逆に言えば、そこまでして吉祥寺に魅力を感じているということでもありますね。

すでに人気が高まってしまった三鷹だけではなく、吉祥寺の他の隣町にも注目していきたいところです。

まとめ

JR、京王線共に再開発を終えた吉祥寺の利便性は高まるばかり。地元密着型の住民が多いため、大型チェーンとこじんまりとした店が併存していることも街の個性を際立たせています。

この併存って、再開発だけではなかなか達成できません。街を大切に残してきた場所でなければ作り得ない点ですね。利便性をどんどん高めながらも街の通気性を守る吉祥寺、このまま1位を死守し続けそうです。

都心と、都心から少し離れた街。それぞれにそれぞれの魅力があります。
みなさんはどちらを選びますか?


マンション経営大学では様々なマンション経営のノウハウを持っています。
より詳しいノウハウにご興味がある方は、プロから直接話を聞けるセミナーを無料で開催しています。
お気軽にお申込みください。


〇あわせて読みたい〇
バスや自転車で吉祥寺へ!マンション経営で注目の穴場「武蔵関」

関連キーワード
  1. 住みたい街
  2. 吉祥寺
  3. 東京圏
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから