女性の一人暮らしに人気のマンションへ投資すべき5つの理由 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

女性の一人暮らしに人気のマンションへ投資すべき5つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産投資業界では、「女性の一人暮らしに人気のマンションを経営するのが成功の近道」と言われていることをご存じでしょうか。今回は、押さえておきたい5つの理由(ワケ)をご紹介します。

女性の一人暮らしに人気のマンションへ投資すべき5つの理由



■1. 空室リスクが低い


マンション経営大学によるアンケート調査では、「女性に人気のマンションは男性にも人気」という意外な結果が判明しています。

つまり、男女双方から支持されている「女性に人気のマンション」に投資をしたほうが、マンション経営を失敗に陥れる最大要因の「空室リスク」を下げられると言えるでしょう。


■2. 修繕費・メンテナンス費用が安い


女性入居者は、居室や設備をキレイに使用してくれる場合が多いようです。そのため、女性に人気のマンションであれば、マンション経営に要するメンテナンス費用が安く済むとも言えます。

例えば「成人喫煙率(平成24年 厚生労働省国民健康栄養調査)」によると、男性の喫煙率が平均34.1%であるのに対し、女性の喫煙率は9.0%と発表されています。この数字から考えても、退去時のクリーニング費用は割安になると思いませんか?

何より「マンションという大切な資産」をキレイに使っていただけるのはオーナーとして気分が良いものですよね!


■3. オーナー業務への負担が少ない


マンションオーナーとしての業務は、基本的にパートナー会社に管理を任せしてしまえば、ほとんど何もすることがありません。

そのため、家賃滞納などが起きても自分自身が厄介な督促や交渉に出向く必要はありませんが、せっかくなら、そのようなトラブル自体が起きないようにしたいものですよね。

実は、家賃滞納者の男女比は、一般的に5対1と言われています。つまり、女性に人気のマンションは、家賃滞納リスクも1/5まで下がると言えるでしょう。

ちなみに、東京都が発表している「東京都消費生活総合センターで受け付けた相談の概要」でも、お金に関するトラブルの男女別相談件数は、男性が女性の約5倍に達するとの報告も見受けられました。このことからも、女性はお金に対してしっかりしているようなので、家賃滞納トラブルも少ないと言えるのかもしれません。


■4. 次の入居者をムリなく確保しやすい


転居先を選ぶとき、「前の入居者は女性だった」と聞き、物件に対する印象が良くなったという経験はありませんか? あなたが女性ならばなおさらのことでしょう。

「女性だからキレイに使っているだろうな」
「女性が住んでいたということは、セキュリティもしっかりしているかも!」

このように、女性に人気のマンションだと、次の入居者も確保しやすく、空室リスクが下がる傾向にあります。


■5. 好物件のポイントがそろっている証拠


女性入居者の視線はシビアです。女性に人気のマンションになるためには、魅力的な居室づくりはもちろんのこと、遅い時間になっても帰り道が暗くないという駅から近い立地。そして、エントランスなどの共用部分がキレイなことや、セキュリティがしっかりしていることなどなど……さまざまな要素すべてにおいて合格しなければなりません。

つまり、女性に人気のマンションは、多くのプラス要素を兼ね備えている投資に最適な物件とも言えるのです!

マンション経営大学の物件は女性入居者に大人気で入居率98%超!



マンション経営大学が他社とは異なり、「女性目線でのマンションづくり」を基本方針に掲げてきたのも、上述した数多くのメリットが一つの大きな理由となっています。

結果として、女性入居者の方からも高い人気を集め、驚異の入居率98%超を達成し、マンションオーナー様の収益を最大限引き出すことにも成功しております。

特に、マンション経営大学では、女性の「一人暮らし」に人気の「東京圏のワンルームマンション」を豊富に取り揃えています。その理由は、東京五輪による経済活性化の波や、東京圏における単身世帯数の増加といった人口動態の変化を取りこぼすことなく、マンション経営の収益へとスムーズに反映しやすい環境をご提供するためです。

最新のマンション経営・投資事情について疑問や不安などがあれば、いつでもご相談くださいね!

○「女性目線の重要性」がよくわかる!おすすめコラム○

資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから