世界で最も住みやすい都市はどこ? 東京が第2位へ躍進! - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

世界で最も住みやすい都市はどこ? 東京が第2位へ躍進!

このエントリーをはてなブックマークに追加

五輪開催が決まり、これまで以上に世界の注目を集めている東京ですが、世界の住みやすい都市ランキングの中では一体どのくらいの順位なのでしょうか?

早速、グローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」が2014年6月17日に発表した「世界で最も住みやすい25の都市ランキング」を確認してみましょう!

東京は果たして何位?住みやすい都市ランキング!

それでは実際に、トップ10までの順位を見てみましょう!

このランキングの指標は、犯罪率・医療制度・景気・公共交通網・公立学校・緑地スペースや、その他文化への取り組み方、日照時間やビジネスの立ち上げやすさまで、多岐にわたった項目から合計得点の高い都市が選ばれています。

つまり上位の都市はまさに「総合的に住みやすく、素晴らしい」都市だと言えるでしょう!

2014年度「世界で最も住みやすい都市ランキング」

  • 第1位:コペンハーゲン(デンマーク)
  • 第2位:東京(日本)
  • 第3位:メルボルン(オーストラリア)
  • 第4位:ストックホルム(スウェーデン)
  • 第5位:ヘルシンキ(フィンランド)
  • 第6位:ウィーン(オーストリア)
  • 第7位:チューリッヒ(スイス)
  • 第8位:ミュンヘン(ドイツ)
  • 第9位:京都(日本)
  • 第10位:福岡(日本)

なんとトップ10に日本の都市が3つも入っていますね!

他は北欧を中心としたヨーロッパがほとんどを占める結果となっています。次点ではシドニー(オーストラリア)、オークランド(ニュージーランド)、香港(中国)などが続いています。ニューヨークやロンドン、パリなどがないのは意外な結果ではないでしょうか?

昨年4位からさらに上昇した東京は世界の注目を集めている!

雑誌内の東京の評価では「大きな都市として、経済や文化面などでの恩恵がありつつ、荒廃もない。ファッション、アートなどもとても魅力的で、人々には親切心がある。空気が綺麗で、交通網も充実している」としています。

「そんなに?」と少し照れくさくなってしまうような賞賛の言葉ですが、海外からの客観的な目での格付けというのは、「東京」を正確に捉える指標として、信頼に値するのではないでしょうか!

これから五輪などに向けて、「観光にも最適で、住みやすさも抜群」な都市として、東京はどう発展して行くのでしょうか。

今回の調査でも昨年の第4位から第2位にまで躍進しており、東京には圧倒的な勢いがあります。今後がとても楽しみですね!

ポイントまとめ

  • 「世界で最も住みやすい都市ランキング」で東京が2位を獲得!
  • トップ10の中には京都・福岡もランクイン! 日本は世界から注目を集めている!
  • なかでも東京は五輪が開催されることもあり、今後の発展が楽しみ!

関連キーワード
  1. 世界
  2. 住みたい街
  3. 東京圏
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから