マンション選びと結婚相手選びに見られる外せない5つの共通点 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション選びと結婚相手選びに見られる外せない5つの共通点

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンションと結婚の共通点

結婚相手を決めるとき、よく考えないで軽く決める人はいないはず。もしいたとしても、ごく少数でほとんどの方がよーく考えて考え抜いて決心すると思います。

では購入するマンションを選ぶときは?実はマンション選びと結婚相手選びはよく似ているんですよ。

■マンション選びと結婚相手選びの共通点は5つ!

 

ポイント1:外見美人が内面美人とは限らない!マンションの内面を見極めよう

外見が好きだから結婚したい。それは全く問題がないことですが、外と中身が全くの別物だったとしたら?

リノベーションされた物件は一見キレイに見えますが、最新物件ではありません。リノベーション物件・中古物件が全て良くないというわけではなく、キレイな外見から最新物件と同じ条件と思い込んで選んでしまった場合、それは良いとは言えないでしょう。

表面利回りの良いマンション(表面キレイなマンション)のほとんどが、実は中古マンションです。見えるところがキレイでも、壁紙を剥がせばカビだらけ…なんて可能性も少なくはありません。ズバリ、中古マンションは長持ちはしないため、長〜い年月を連れそう伴侶としてマンションを買う場合は、最新物件が安心と言えるでしょう。

ポイント2:結婚相手もマンションも、相手との距離はできるだけ縮めたい

とっても素敵な相手でも、距離を感じる間柄では結婚まで踏み切ることは難しいですよね。いつも相手をそばに感じることができるよう、心の距離をどれだけ縮められているかが、結婚するかしないかの重要なチェックポイントになるはず。

これはマンションも同じです。どんなに素敵で機能やデザインが優れている物件でも、駅から遠く離れていたり、都心からのアクセスが悪いと入居率は不振がちに。つまり、交通の便が良い物件であることはマンション選びの重要ポイントです!

さらに交通の便の良さに合わせて、コンビニやスーパーマーケット、商店街や学校などが近くにあるとより人気物件となります。

ポイント3:だけどやっぱり、外見も大事!第一印象はエントランスで決まる

外見と中身が違うことは問題ですが、キレイな相手、かっこいい相手が結婚相手で悪いことなんてありません!むしろ中身も伴っているのであれば、素敵な外見のほうが良いですよね。

マンションの第一印象であるエントランス。このエントランスのデザインが良いと好印象を持ち、入居を検討する方が多いです。

ポイント4:妥協しないことが末永い幸せへの第一歩?

大好きな相手だけれど、どうしても嫌いなことろがある…妥協するべき?と悩む方は多いと思いますが、嫌いなところは無いに越したことはありません。結婚生活を長く続けるなら、やはり妥協はしないことがベストではないでしょうか。

マンション選びも妥協は禁物。ただ、マンションの場合は「嫌いなところが無い」ではなく「嫌いなところが、これから先もあらわれることが無い」相手であることが重要です。たとえば、「修理が必要になったときに対応する」ではなく、「事前に対応し、修理の必要がないこと」がベストです!そのためには、確かな対応をしてくれる管理会社を選ぶことが不可欠ですよ。

ポイント5:結婚もマンション経営も、いつでも支えてくれる相手こそが理想のパートナー

結婚後、安定しているときも、辛い状況のときも、いつも自分を支えてくれる相手こそが理想のパートナーですよね。

マンション経営もそう。購入後も空室リスク対策や入居率アップのための提案などフォローが充実している相手こそ、マンション経営での理想のパートナーです。つまり、マンション選び=マンション経営をサポートする会社(管理会社)選びと言っても過言ではありません!

一生のうちで大きな決断となる、結婚とマンション購入。どちらも慎重に、じっくりと中身を知ることから始めることがオススメですよ!

■ポイントまとめ

  • 表面がキレイに見えても、きちんとマンションの中身を知ろう!
  • 立地、デザインも良いに越したことはない!
  • 確かなサポートをしてくれる会社をマンション経営のパートナーに選ぼう!

関連キーワード
  1. マンション購入
  2. マンション選びのポイント
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから