マンション投資の入居者管理をプロにお願いしたい5つの理由 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション投資の入居者管理をプロにお願いしたい5つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
toramicolum7

マンション経営というと、入居者とのコミュニケーションが大変そうだ…というイメージがあるかもしれません。たとえば、入居者をどうやって集める?集金の催促は?トラブルが起こったときにどんな顔して対応すれば良いの?…不安のタネは、たくさんありますよね。

でもその不安、まとめて解消する方法があるんです!そう、それは入居者管理のプロに、すべてまるごと委託してしまうこと。今回は、マンションの入居者管理を、プロにお願いしたい5つの理由を見て行きましょう。

■マンションの入居者管理はプロにお任せ!

 

理由1:入居者を見つけてくれる!

普通、マンションに住んでくれる入居者を見つけるのは大変なことです。不動産会社に紹介を依頼したり、ネットで募集をかけたり、場合によっては広告をつくったり知人に声をかけてもらったり。自分ひとりで入居者を探すとなると結構な労力。会社づとめしながらはムリかもしれない…と不安になるのもわかります。

でも、マンションの賃貸管理会社にすべてを委託したらどうでしょう。マンションの賃貸管理会社は入居者を見つけるプロ。あらかじめたくさんの不動産会社にコネクションを持っていますし、募集のノウハウも熟知しています。きっと、オーナーがたったひとりで苦労するよりも早く、入居者を見つけてきてくれるでしょう。

理由2:入居者の審査を徹底してくれる!

いざ入居したい!というひとが見つかっても、その相手が問題アリだったら…?オーナー自身で面接・審査をすると、ルールが甘くなったり、情に流されたり、強く意見を主張できなかったりで、ついつい、困った結果を招いてしまいがちです。

しかし、マンションの賃貸管理会社であれば、入居者の審査にも妥協はありません。トラブルになりそうな入居者は、感情に流されることなく、あらかじめキチンと選別してくれます。

理由3:集金・入居者指導もやってくれる!

お金の問題はいつもデリケート。銀行への振り込みなら直接催促することはないかもしれませんが、入金が遅れる入居者に「払ってください!」と、注意をして回るのは、やはり気が引けるというか…あまり気の進まない業務であることは間違いありません。

そこを、マンションの賃貸管理会社にすべて委託すればどうでしょう。自分はただ待っているだけで、毎月キッチリ、口座に家賃が振り込まれることになります!

理由4:トラブル対応もすべてお任せ!

階下や隣家への騒音。水回りの破損。隣人とのいさかい。こうしたトラブルが起こる際、当事者たちは少なからずエキサイトしています。そこへ出て行って、冷静な判断をしていくのも、やっぱりオーナーとしては気の重い仕事と感じられるでしょう。トラブルの内容によっては1日がかり、いいえ、何日にも及ぶ対応を迫られることもあるかもしれません。

では、おなじみのマンション賃貸管理会社にまたしても委託してみるとどうでしょうか。住民からの連絡を受けるのも、対応を考えて行動するのも、すべてお任せ。オーナーは普段どおり、本業に精を出したり、休日をのんびり過ごしたり。トラブル対応に一切追われることなく、今までどおりの日常を過ごすことができるのです。

理由5:オーナーは何もしなくても良い!

オーナーが個人の力で頑張れることには、時間的にも、経験的にも限度があります。資産運用のつもりで始めたマンション経営も、入居者管理の忙しさに追われて過ごすことになると、本業が手につかなくなり本末転倒…ということもありえます。マンション経営を長期間、安心して続けていくコツは、プロに任せられるところはしっかりと任せてしまうことなんです。

ただし、地方にある規模の小さなアパート経営の場合は、こうした賃貸管理会社に入居者管理を委託することができない、ということもあります。入居者管理をプロに任せたい!と考えたら、やはり東京都市圏の方が都合が良さそうです。

■ポイントまとめ

  • オーナーにとって負担の大きい入居者管理はプロにお願いできる!
  • プロにすべて委託すればオーナーはこれまでと変わらない生活をしているだけでオッケー!
  • 地方、小さなアパートでは入居者管理は自分で行わないといけないことも!

関連キーワード
  1. マンション投資
  2. リスク対策
  3. 業務委託
  4. 管理会社
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから