マンション経営に最適の地域は…東京都市圏?選ばれる5つの理由 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション経営に最適の地域は…東京都市圏?選ばれる5つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンション経営でオススメする東京地域

マンション経営に適した地域があるとしたら、それは、どこのことでしょうか。

今回は結論からお話してしまいますが…とらみなら、初めてのマンション経営には東京都市圏のワンルームマンションをオススメします。その理由を、一緒に見ていきましょう。

■マンション経営を始めるなら東京都市圏のワンルームマンション!

 

理由1:人口が多い!

人口が多いということは、マンションに入居してくださる「お客さま」の数が多いということ。マンション経営に限らず、商売をするならお客さまが多い場所を選ぶのがセオリーです。

東京の人口は総務省統計局の国勢調査によると2010年で1316万人超。神奈川、千葉、埼玉を含む『東京都市圏』まで範囲を広げると、3712万人もの人口が半径50-70km圏内に密集しています。

※出展:Demographia(2012年4月)

このような都市の概念をメガシティと呼びますが、東京都市圏のメガシティの大きさは圧倒的な世界第1位!2位のジャカルタ(2606万人)や7位のニューヨーク(2046万人)に大きく差をつけて、とっても人口の多い地域。まさに、マンション経営に最適の地域なのです。

理由2:世界最大の経済都市!

東京都市圏はGDP(経済規模)も世界1位!2位のニューヨーク都市圏(1兆1819億ドル)に約8000億ドルの大差をつける1兆9975億ドルです。

経済規模が大きいということは…そう、東京で働こうと集まってくるひとが絶えることがないということになりますね。実際に、東京都市圏の人口は2030年までさらに増加することが想定されています。

また、GDPの大きな経済都市は、物価も高くなる傾向があります。その分、家賃収入も安定しそうですね。

理由3:世界で最も住みやすい都市にランクイン!

イギリス情報誌『MONOCLE』が特集する「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、東京は2009年に世界第3位、2010年にも第4位を記録しました!

人口が多く経済活動の活発な地域は、交通網が発達しており、ショッピングも便利。文化的な施設やイベントも充実している他、教育や福祉の制度も整いやすいと考えられます。こういった理由もあり、東京都市圏に「住みたい!」と考えるひとは近年、ますます増加傾向にあるんですね。

理由4:単身世帯が多くワンルームマンション経営に最適!

2010年の国勢調査では、ファミリー世帯を単身世帯が初めて上回るという報告がありました。東京都市圏ではこの傾向は一層顕著です。

単身世帯が増加している理由は独身者の増加、高齢者の増加、晩婚化、進学・上京、出稼ぎ、外資系企業の進出…などなどさまざまですが、こうした単身者向けマンション需要は、特に東京都市圏では当分の間、減ることはないと思われます。

だから、とらみは東京都市圏のマンション。特に、単身者向けのワンルームマンションをオススメする、というワケなんです!

理由5:東京に住んでいなくても東京のマンションを経営できる?

とはいえ、東京都市圏以外にお住まいの方は、「東京のマンションを経営するのはムリなんじゃないかな?」とお考えではありませんか?ご心配にはおよびません!

マンションの入居者管理、建物管理といった、マンションオーナーとしての業務はすべて、管理会社に委託できるんです!特に東京都市圏には多くの管理会社が存在しており、サービスの質を競っています。良いパートナーと出会えれば、オーナーはマンション購入後、特に何もしなくても大丈夫なのです。

ということは…そう、東京以外の地域にお住まいの方でも、東京のマンションを経営することができるのです!

■ポイントまとめ

  • マンション経営には東京都市圏のワンルームマンションがオススメ!
  • 東京都市圏は世界最大の人口、世界最大の経済規模を誇るメガシティ!
  • 東京に住んでいなくても良い管理会社と出会えれば東京のマンションを経営できる!

関連キーワード
  1. マンション経営
  2. 住みたい街
  3. 東京圏
  4. 立地
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから