マンション経営大学

マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション経営大学

市川様

資産価値として残るマンション
オーナー同士の交流ができるのも魅力

Q1:マンション経営に興味を持ったきっかけは?

会社員としての収入だけではなく、何か副収入がほしいと考えていました。とはいえダブルワークは時間的にも現実的ではない。仕事をしながら、会社からもとがめられることのない副収入を得る方法の一つとして、マンション経営が有効ではないかと考え、興味を持ちました。

Q2:マンション経営に不安はありませんでしたか?

一番の不安は空室でしたが、単身者用で東京圏かつ駅近の立地のよい物件なら、空室リスクは低くなると考えています。それに、Life&Styleの担当者が信頼できる担当者だったことも安心できる要素の一つでした。また、株式やFXの場合は、価格変動リスクが高く、ペーパー資産のため、リスクが大きいのではと感じました。不動産も価格が変動するといっても、株式やFXほどの変動リスクはないと思うので、給与以外の収入を得る選択肢としてマンション経営がよいと考えました。

Q3:Life&Styleを選んだ理由は?

テレビ番組を見て資料請求したことが最初のきっかけです。その後、担当者と面談したら、とても感じのよい方で、信頼できると感じたからです。大きな買い物になることもあり、フィーリングが自分と合う担当者なら安心できると考えました。

Q4:Life&Styleで購入してみてどうでしたか?

まずは1室、そして追加で1室を購入し、2室のマンション経営をしています。Life&Styleのいいところは、自分にあった好立地のいい物件を紹介してくれること。そして管理をおまかせできること。さらにアフターフォローが丁寧なこと。安心してマンション経営が行えています。

Q5:Life&Styleを選んでよかった点は?

アフターフォローがしっかりしている点や、他のオーナーさんと交流できるイベントがあることです。普段の生活ではなかなか他のオーナーさんと知り合う機会はなく、まして若い同世代のオーナーさんとも知り合う機会はとても少ないです。Life&Styleのイベントで、多くのオーナーさんと知り合うことができ、情報交換できるのがとてもありがたいです。他のオーナーさんによると、他社よりLife&Styleの方がアフターフォローがよいといった話を聞き、あらためてLife&Styleにしてよかったなと感じています。

Q6:マンション経営に興味を持っている方にアドバイスをお願いします。

物件選びもポイントとなると思いますが、自分がここに住みたいかどうかを基準に考えるとよいでしょう。Life&Styleの物件はどれも魅力的なものが多いので、おすすめできます。仕事で働いて稼いだお金を銀行に寝かせていても、資産は殖えない時代です。リタイア後のことを考え、早い年代のうちからマンション経営するとよいと思います。