マンション経営で失敗しない!お悩み解決Q&A【第3回】〜将来のための投資編〜 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション経営で失敗しない!お悩み解決Q&A【第3回】〜将来のための投資編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加


マンション経営に関するよくある質問、よく聞くお悩みをQ&A形式でご紹介するシリーズ。

今回は、マンション経営大学の生徒でもある「とうしかちゃん」からの質問に、マンション経営大学の経済学部の助手・とらみ先生が回答していきます!

■今回の登場人物■
torami○とらみ先生○
職業:マンション経営大学、経済学部助手
誕生日:12月25日
出身地:大阪府
怖いもの:ゴキブリ 



toushika○とうしかちゃん○
職業:マンション経営大学、経済学部4年生
誕生日:10月4日(投資の日)
出身地:東京都豊島区
怖いもの:みじか先生



■目的から逆算して最適な資産運用方法を選択しよう!

toushika
「先生こんにちは! 最近投資をしてみようと勉強しているのですが、株やFX、マンション経営など、いろいろな種類があって悩んでしまいます……




torami
「さすがとうしかちゃん! しっかり者ですね! 確かに資産運用にはさまざまな方法がありますが、あくまでそれは手段です。まずは投資の目的を明確にすることからスタートしなければなりません。とうしかちゃんはどのような目的で投資をお勉強しようと思ったのでしょうか?」




toushika
「ええと……やっぱり将来のことが一番ですね! 年金も貰えるかわからないし、消費税もこれからどんどん上がりそうなので……」




torami
「将来のために備えたいということですね! この投資の目的こそが、資産運用ではとても重要なポイントとなるのです! とうしかちゃんの目的に合わせるならば、リスクが少なくて長期的に安定した収益が得られるような資産運用方法が向いているのではないでしょうか?」




toushika
「そうなんです! せっかく投資したお金が無くなってしまったらとっても悲しいし、できればリスクが少ない運用方法がいいなあと思っているんです!」




torami
「では、実際に、とうしかちゃんにはどんな資産運用方法が向いているのか、投資の手法を比較してみることにしましょう!」





■目的別に資産運用方法を比較してみよう!

torami
「まずは、とらみがまとめた金融商品の比較を見てください。とうしかちゃんはこの表から何が読み取れると思いますか?」



hikaku


toushika
FXや株式投資などは、短期間で高収益を上げられる可能性がある分、リスクが高いんですね。一方のマンション経営や生命保険は長期的に安定した収入を得ることを目指すため、FXや株よりもリスクは少ないことがわかります。貯金という資産運用方法は低い金利などを考えても論外という感じでしょうか?」




torami
「その通りです! それぞれの細かいメリット、デメリットなどは図を参照していただくとして、先ほどお話したとうしかちゃんの投資の目的にはどの資産運用方法が合っていると思いますか?」




toushika
「この中だと……マンション経営か生命保険ですね!」





torami
「正解! とうしかちゃんのような将来のために長期的に安定した資産運用をしたいという方には、マンション経営や生命保険などのミドルリスク・ロングリターンの投資方法が最適なのです!」




toushika「株やFXも考えていたけど、こうやって投資の目的をしっかりさせてから改めて比較してみると、私の目的には確かにマンション経営や生命保険などが向いていそうです!」





■生命保険の代わりにもなる!マンション経営の団体信用生命保険!

toushika「私の目的に向いている投資方法はわかったのですが、マンション経営と生命保険では、将来のための備えとして、一体どちらが良いのでしょうか?





torami
「ふふふ……とうしかちゃん……マンション経営は生命保険の代わりにもなる一石二鳥の方法ということを知っていますか?」





toushika「えええええッ! 生命保険の代わりに?」






torami
「そう! マンションをローンで購入する際には団体信用生命保険(通称:団信)への加入が求められます。この団信こそが、購入者に万が一のことがあった場合、物件の残債を肩代わりしてくれ、遺族に物件をまるまる遺してくれるのです! まさに生命保険と似ていませんか?」



toushika
「そんな制度があるなんて……でも、もしかしたら加入の条件がとっても厳しいとか、何か裏があるんじゃありませんか?」





torami
「もちろん条件はあります、まず、団信に入るには、健康な身体であるということが第一です。つまり、生命保険会社で保険に入れるような方であれば、ほぼ問題がないと言っても良いでしょう!」




toushika
「なるほど、それなら安心ですね!」





torami
「ただ、まだ健康だからと思っていても、いつ大きな病気などをしてしまうかわからないものです。豊かな未来を築くためには、若くて健康なうちから、準備を始めるのがとっても大切! その点からも、他の投資手段とは違い、自己資金が少ない若いうちからでも始められるマンション経営はとってもオススメです!」




toushika
「私もマンション経営を検討してみようと思います! とらみ先生! ありがとうございました!」




torami
「マンション経営大学では、マンション経営に関するさまざまなお悩み、疑問をわかりやすく解決します! マンション経営をお考えなら、ぜひともマンション経営大学にご相談ください! それではまた!」




○もっとくわしく知りたい方はコチラから○
資産運用方法の比較をもっと詳しく!
ミドルリスク・ロングリターンの資産運用!マンション経営を株・FX・生命保険と比較しよう!

団体信用生命保険についてもっとくわしく
マンション経営を健康なうちに始めて生命保険代わりに活用する?!

資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから