マンション経営大学調査結果発表!老後の資産運用は不動産投資が一番人気! - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション経営大学調査結果発表!老後の資産運用は不動産投資が一番人気!

このエントリーをはてなブックマークに追加
老後のための資産運用は不動産投資が一番人気!あなたに合った運用方法は?


マンション経営大学が行ったアンケート調査にて、「老後の生活を安定させるために資産形成および資産運用をする場合に、どの運用方法が一番あなたに合っていると思いますか?」という質問をしたところ、3割を超える方が不動産投資と回答されています。

他にも銀行預金、個人年金保険、株、FXなど、さまざまな資産運用を皆さん検討されているようですが、なぜ、不動産投資が一番人気なのでしょうか?

そこで今回は、人気の理由と共に、他の投資と比べた場合に不動産投資が有利な理由をお勉強していきましょう!

不動産投資が一番人気!自分に合った老後のための資産運用を考えよう!

まずは、詳しいアンケート結果を見てみましょう。

ank_shisan

Q.老後の生活を安定させるために資産形成および資産運用をする場合に、どの運用方法が一番あなたに合っていると思いますか?


  • 不動産投資:35%
  • 銀行預金:21%
  • 個人年金保険等:16%
  • 株やFX等:16%
  • 投資信託:10%
  • その他:2%

不動産投資が一番人気、その後に銀行預金、個人年金保険などが続き、株やFX、投資信託を考えている方もいるようですね。

老後の生活のための準備としては、「長期的に安定した収益をもたらしてくれる」運用方法が好まれている傾向にあると言えるのではないでしょうか。

不動産投資、株、FX、銀行預金「目的に合った」運用方法は?

アンケート結果の2位は、銀行預金となっていますが、現状の銀行預金は「え?これだけしか利息がつかないの?」という低金利。莫大な預金がある方なら別ですが、資産運用というには物足りないのではないでしょうか。

株やFX、投資信託などは、短期的に大きな収益をあげることには適していますが、長期的に安定した収益をあげるとなると、専門的な知識が必要で、大きなリスクも背負わなければなりません。

この点から「老後のための資産運用」という目的にはあまり適していないと言えるでしょう。

個人年金保険の代わりになり得るマンション経営なら一石二鳥?

上記のように、さまざまな運用方法がありますが、今回注目したいのは3位の個人年金保険等です。個人年金保険は毎月保険料を支払い、保障期間内は生きている限り年金を受け取ることができるという保険です。

ところでこの個人年金保険。マンション経営に似ていると思いませんか?

マンション経営も個人年金保険も、ローンや払込金は月々支払いますが、マンション経営の場合、ローンは自分ではなく借主が家賃として支払ってくれているという形になります。

そしてローンが払い終われば家賃収入はそのままプラスアルファの収入となります。つまり、マンション経営は個人年金保険の役割を果たすと言えるのです!

さらに、少ない自己資金からはじめられ、働きながらでも経営しやすいというのがマンション経営の強みです。

この点から、個人年金保険の代わりにもなるマンション経営は、老後のための資産運用という目的に合致していると言えるでしょう!

老後に心配のない生活をおくるための資産運用の方法は様々ですが、それぞれを比べた時に、目的に沿っていて、自分に合った資産運用を見つけることが、豊かな老後を送るための第一歩ではないでしょうか?

下記のコラムも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

○若いうちにマンション経営をはじめるメリットをもっとくわしく○
属性、与信、担保価値…金融機関が融資を判断する3つのキーワードとは?

○資産運用方法の比較をもっとくわしく○
ミドルリスク・ロングリターンの資産運用!マンション経営を株・FX・生命保険と比較しよう!

ポイントまとめ

  • 老後のための資産運用方法で人気ナンバーワンは不動産投資!
  • マンション経営は個人年金保険などの代わりにもなる!
  • 老後の資産形成には「目的に合った」投資がオススメ!

関連キーワード
  1. マンション経営
  2. 不動産投資
  3. 保険
  4. 老後
  5. 資産運用
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから