何問わかる?とらみのマンション経営テスト初級編! - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

何問わかる?とらみのマンション経営テスト初級編!

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンション経営期末試験jpg


こんにちは!とらみです。いままでたくさんのマンションコラムをご紹介しましたが、今回はそのまとめとして、とらみが皆さんにテストを出そうと思います!どれも選択式で簡単に答えられるものなので、ヒントを駆使してぜひチャレンジしてみてくださいね!答えはページの最後に載っていますよ!


■第1問:マンション経営は、生命保険としても活用できる。

投資としてのマンション経営の魅力は、安定した収入です。老後の年金の上積みなどにも利用されますが、果たして生命保険としても利用できるのでしょうか?さあ!アナタの答えは?

A:できる B:できない

◯ヒントはこちら◯
【生命保険】マンション経営の自己負担は保険より安い!?


■第2問:マンションを購入したら、家賃の回収、設備の修繕手配などは自分で行わなければならない。

マンション管理にはさまざまなお仕事がありますよね。入居者管理、建物管理、とっても大変そうです!でもそれ、本当に自分一人でやらなければいけないのでしょうか?さあ!アナタの答えは?

A:管理会社に任せれば行わなくてもよい B:管理は自分でおこなう

◯ヒントはこちら◯
マンションオーナーの業務とは?


■第3問:マンション投資は、一般的にインフレに強い?それとも弱い?

資産は現金資産、現物資産などに分けられます。将来物価が変動してしまい、インフレになってしまった場合、マンションの価値はどうなってしまうでしょう?さあ!アナタの答えは?

A:強い B:弱い

◯ヒントはこちら◯
インフレにも強いマンション経営!?


■第4問:老後の資産運用を早めにおこなう場合、向いている投資方法は次のうちどれか。

老後の資産運用。年金問題も心配な今、豊かな余生を過ごすためには早めに行動を起こしたいものです。それでは資産運用を始めるにあたり、安定的、長期的に収入を得られる投資方法はどれでしょう?さあ!アナタの答えは?

A:マンション経営 B:株式投資 C:国債、地方債、社債 D:FX

◯ヒントはこちら◯
定年退職の前に老後の資産運用計画


■第5問:相続税を払うにあたり、現金資産(預金等)と不動産(マンション等)では、どちらがオトクか。

平成27年から、相続税の仕組みが変わり、控除額が減ってしまうことになります。なるべく資産は次の世代に残したいもの。相続をする際、現金とマンションなどの不動産では、どちらがオトクでしょうか?さあ!アナタの答えは?

A:不動産 B:現金

◯ヒントはこちら◯
負担を減らす相続税対策

以上でテストは終了です!みなさんは何問正解できたでしょうか?マンション経営大学では、他にもたくさんのコラム、マンガなどをお送りしているのでこれを期に、いろいろ読んでお勉強してみてはいかがでしょうか?


■回答はコチラ!

  • 回答は全てAが正解です!

関連キーワード
  1. インフレ
  2. テスト・クイズ
  3. マンション経営
  4. 投資
  5. 相続税
  6. 管理会社
  7. 老後
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから