全ターゲットに必須?設備&間取りの最新トレンド7 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

全ターゲットに必須?設備&間取りの最新トレンド7

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンション外観


■相談者のお悩み:ワンルームマンションのトレンド設備&間取りって?

おじさん マンション経営を始めようといろいろ勉強しまして、単身者向けのワンルームマンションを購入するところまでは決めました。しかし、いざ物件を見比べてみると、物件によって設備や間取りがいろいろ違いすぎて悩んでしまって…。現代の若者、単身者、女性にとって、あれば喜ばれる設備や間取りの最新トレンドを教えていただけますか。(50代男性)



■設備&間取り7つの最新トレンド

とらみ

賃貸マンションの居住者ニーズがもっとも高いのは単身者向けのワンルームマンション。その選択はお見事ですね。それでは続いて、現在のワンルームマンションの中で、必ず無いとダメというわけではありませんが、あると喜ばれる設備・間取りの7条件をしっかり把握して、さらに空室リスクの少ない物件を知っておきましょう!

(1)バス・トイレ別
(2)2口以上のガスコンロ
(3)あると便利な独立洗面台
(4)広い収納スペース
(5)エアコン
(6)光ファイバーなどの高速インターネット設備
(7)ディンプルキーなどのピッキングされにくい鍵

■休日を家で過ごす人が増えている?求められる部屋の快適性

おじさん困り顔

ワンルームマンションというと、バス・トイレは一体になっているものが多いと思っていました。

とらみ

少し古めの中古物件だと、たしかにそうでしたね。しかし、新築・築浅の物件では、バス・トイレ別の方が多くなってきています。お風呂にゆっくりとつかりたい、来客にもトイレを貸しやすい、という居住者のニーズには、オーナーの方も共感しやすいのではないでしょうか。

おじさん笑顔

なるほど。そういえば、一人暮らしの娘も、ワンルームマンションに友だちを呼んで、女子会をよくやると言っていました。

とらみ

ワンルームマンションにも、来客という要素を考えると、何が必要かわかりやすいかもしれませんね。近年では、不況の影響か「家呑み」も人気。女性だけでなく男性にも、自炊のニーズが増加しているため、2口以上のガスコンロがあると嬉しいですね。コンロ周りの掃除がしやすいフラットデザインタイプは便利ですね。

おじさん笑顔

家で過ごす時間が昔より長くなった…という認識が必要なのですね。

とらみ

また、こちらもあると嬉しい設備ですが、独立洗面台や、広い収納スペースも、女性には人気が高いので考慮したいポイントですね。こうした女性目線での過ごしやすさに配慮された物件なら、長〜く住んでもらえそうですね!

■インターネットは高速回線が当たり前!

おじさん困り顔

エアコンはもう、備え付けの物件が当たり前でしょうか?

とらみ

居住者自身での設置が大変な生活インフラは、あらかじめ必要充分なものが完備されていることが望ましいですね。最近はエアコンだけでなく、光ファイバーなどの高速インターネット回線や、多彩なテレビ番組を視聴できる「スカパー!光」、BS・CSアンテナまで用意したマンションが増えてきました。新築・築浅のメリットを活かすためにも、こうした部分で差をつけたいですね。

■ご近所付き合いも少なくなった今、求められるのは高い防犯性

おじさん笑顔

7つめの条件にある、ディンプルキーというのは、どんなものですか?

とらみ

急増するピッキング被害を防ぐために、従来よりも複雑な形状をしたセキュリティ性の高い鍵のことです。新築・築浅の最新マンションでは、自室の鍵だけでなく、エントランスやエレベーターなどにも工夫を凝らして防犯性を高める工夫をしていますので、設備・間取りのつぎには、こうしたところもチェックしてくださいね。

おじさん笑顔

私も娘が一人暮らししている親として、防犯性が高いという部分は非常に納得です。
自分のような年配者も、ピッキングのニュースを見るたびに漠然と不安を感じていたので、こうした配慮があるマンションは、全世代にとって人気が高いかもしれませんね。

とらみ

今回ご紹介した設備&間取りの最新トレンドは、老若男女、あらゆるターゲットに広く歓迎されやすい、というところが大切なポイント。時代のニーズに応えた物件を購入して、長く、安定した経営を目指してくださいね。

■ポイントまとめ

  • キーワードは、居室の快適性!
  • 生活インフラの充実についても考慮しましょう!

関連キーワード
  1. セキュリティ
  2. トレンド
  3. ワンルームマンション
  4. 女性入居者
  5. 設備
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから