ワンルームマンション投資をするときの実際の手続き・手順をみてみよう - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

ワンルームマンション投資をするときの実際の手続き・手順をみてみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
スパシエ

投資用ワンルールマンションに興味はあるが、いったい何からはじめればよいのかわからない、という方もいらっしゃることでしょう。実際にどのように進めていけばよいのかをみていくことにしましょう。

■1.情報を収集する

まっ先にはじめたいのが情報収集です。最初のうちはわからないことばかりかもしれませんが、多くのノウハウや物件情報、管理会社の情報にふれていくうちに、おおまかな傾向がみえてくるものです。エリアごとの価格や家賃の傾向、物件のグレード、管理会社のサポート内容などです。そのうえで資料請求をしてみましょう。それにより、物件の詳細な概要や管理システムやサポート内容などを把握できます。

■2.セミナーに参加する

資料請求をすると、販売会社からセミナー等の案内が届くようになります。また、営業担当者から連絡が入る場合もあるので、そのときに疑問点などを遠慮なく質問するのがよいでしょう。そのうえでセミナー等に参加し、マンション経営についての疑問を遠慮無く質問、相談しましょう。初歩的なことでも、しっかりと対応してくれる信頼できる販売会社を選ぶと良いですね。

■3.個別相談

疑問が解決したら、営業担当者から管理システムやサポート内容、入居者の募集状況、利用できるローンの条件などについての説明を聞きます。個別相談を有意義なものにするために、ワンルームマンションの購入目的や用途を明確にしておくと、より具体的な説明を受けることができるでしょう。資産運用、年金対策、相続対策、相続税の対策、生命保険の代わりなど、目的に合わせてシミュレーションを行います。

■4.契約、それから

物件や管理システム、サポート内容などについて納得がいくと、商談成立となり、契約を結ぶという流れになります。

その後、引き渡しまでの流れは、

マンション購入、申し込みから引き渡しまでの流れまとめ
をご覧頂ければと思います。

■ポイントまとめ

  • 情報収集では一歩踏み込んで、気になる会社があれば資料請求しよう
  • 購入目的・用途を整理し、目的に合わせたシミュレーションを行う
  • たとえ初歩的なことでも、疑問を残さないように担当者から説明を受ける

関連キーワード
  1. マンション投資
  2. ワンルームマンション
  3. 不動産投資
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから