入居率が高いマンション、5つのチェックポイント - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

入居率が高いマンション、5つのチェックポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
mansioncolum4

マンション経営をする上で、もっと大切なこと。そして心配なことは何でしょうか。

…そう、入居率ですね!

せっかく始めるマンション経営。どうせなら、たくさんの入居者が詰めかける、優良物件をしっかり選びたいものです。今回は、入居率が高い人気のマンションに共通する特徴をご紹介します!

■住みたいマンションが入居率の高いマンション!

マンション経営はやはり、自分も入居したくなるような物件を選ぶのが基本中の基本。購入しようと思っているマンションが「住む人にとって嬉しい特徴」を備えているかどうか、ここはしっかりチェックしておきましょう!

入居率のポイント1:エントランスの第一印象

エントランスはマンションに入って一番最初に目にする部分です!共用部に充分なスペース、清潔感があると、入居者はとても安心します。見た目の第一印象を、大切にしましょう。

入居率のポイント2:部屋のデザイン

入居者が毎日長い時間を過ごすことになる部屋のデザインはとても重要!近年は都市部を中心に、デザインの優れたマンション物件が多いので、間取りも含めて、イメージに合うところを選ぶようにしましょう。

入居率のポイント3:立地

駅から遠かったり、都市部へのアクセスが悪かったりすると、どんなに機能やデザインが優れている物件も、空き部屋がちに…。交通の便は、良ければ良いに越したことはありません。また、スーパーマーケット、コンビニ、ショッピングモール、病院、学校といった生活に欠かせない施設が徒歩圏内、自転車圏内にある物件は、やはり人気が高くなりますよ。

入居率のポイント4:セキュリティ

特に女性の一人暮らしでは、マンションのセキリティはとても気になるポイントです。防犯カメラが設置されているか、夜間でも共用部が充分に明るいか、マンション内に死角がないか、オートロックのシステムは万全か…よ〜く確かめましょうね。

入居率のポイント5:女性目線

最後の決め手は女性目線!たとえば、夜景のキレイな眺め、水回りの掃除のしやすさ…などは、女性人気の高い要素と言えそうです。一方で、男性が気づきにくい、女性が敬遠するポイントもあるかもしれません。女性に人気の物件は、男性にも人気が高い傾向があるようです。迷ったときは、女性の意見を参考にしてみてはいかがでしょうか。

■ポイントまとめ

  • マンション経営には入居率の高いマンションを選びたい
  • 入居率の高いマンションには共通点がある
  • それは、エントランス、デザイン、立地、セキュリティ、女性目線

関連キーワード
  1. セキュリティ
  2. デザイン
  3. 人気物件
  4. 入居率
  5. 女性
  6. 女性入居者
  7. 設備
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから