大学の都心回帰が加速?東京都内のワンルームマンション需要が拡大! - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

大学の都心回帰が加速?東京都内のワンルームマンション需要が拡大!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

東京圏でマンション経営をしている、考えている方にとっては朗報でしょうか。近年、都心回帰の傾向が強まっている「大学の移転」に、また新たな事例が増えています。

なぜ、大学はキャンパスを東京の都心へ移そうとするのか。1つの大学や企業に依存する地方都市の弱点とは。一緒に、近年のトレンドを紐解いていきましょう。

都心に移転した大学は志願者数が急増する?

Business speaker giving a talk in conference hall.
マンション経営大学では、これまでも繰り返し、大学の都心回帰傾向をお伝えしてきました。今回、ご紹介するのは次の事例です。

拓殖大学

2015年4月、商学部と政治経済学部を、東京都の八王子市から同じく東京都の文京キャンパスへと全面移転しました。それまで、学生たちは1-2年生の間は八王子、3-4年生は文京区で過ごしていたそうです。

しかし、キャンパスを文京区に統一したところ、商学部への志願者数は前年の3,200人から5,300人へと急増。政治経済学部も3,600人から5,000人に増えました。やはり、学生には「都心で生活したい」という希望があることがわかります。

実践女子大学

2014年4月に、渋谷キャンパス内に新校舎を設立。東京郊外の日野キャンパスから、文学部、人間社会学部、短期大学部を移転しました。新校舎にはカフェテリアや、ハーブを栽培する屋上庭園などがあり、オシャレな都会の大学というイメージを手にした格好です。

杏林大学

杏林大学も、2016年4月、「住みたい街ランキング」でも全国的に有名な吉祥寺にほど近い三鷹市新川に、井の頭キャンパスを開設。保険学部、総合政策学部、外国語学部などを、八王子市から移転しました。

他にも、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、東京歯科大学、立正大学なども近年、東京の近隣地域から、都心へとキャンパス移転した例として知られています。

大学や企業の城下町より、世界一の大都市・東京でマンション経営を!

,
もし、あなたの経営するマンションが、大学に「出て行かれた」地域にあったとしたら、どうでしょうか。街から学生たちの姿が消え、マンションに入居を希望する人も激減します。これは、大学だけでなく、企業の拠点や工場でも同じこと。たとえば、三重県亀山市などは、かつて「液晶のシャープ」の開発拠点として大いに賑わった「城下町」でした。しかしシャープが地域から工場撤退して、状況は一変しました。一時は6万円を超えていたワンルーム相場は半額の3万円程度まで下落して、それでも空室が目立つのが現状だそうです。

他の地域にも、例外はありません。地方都市の多くは、1つの大学、1つの工場への依存度が高く、肝心の大学や工場が急になくなってしまう事態に耐えきれません。一方、世界最大の都市と言われる東京圏であればどうでしょうか。大学や企業が1つ2つくらい急になくなってしまっても、直ちに大きな問題には発展しないのです。マンション経営での収入を安定させたいなら、あなたはどちらを選ぶべきでしょうか?

大学が近い地域はワンルームマンション経営に適している?!

3%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e3%81%8b%e3%82%99%e8%bf%91%e3%81%84%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e3%81%af
大学生が住む街を選ぶことは、マンション経営の成功法則のひとつといえます。近くに大きな大学がある街は、毎年4月に必ず新入生の需要があります。仮に入居者がよそへ転居してしまってもすぐに新しい入居者が見つかりやすい環境であれば、マンション経営は安定しやすいのです。

特に一人暮らしをする大学生が多く住む街であれば、ファミリータイプや2LDKのような広めの部屋よりも、値段も手頃で身軽に引っ越せるワンルームマンションの人気はバツグンです。

しかし地方都市では、大学需要の過信が危険であることを認識しなければなりません。もちろん、すべての大学が必ず都心へ移転するとは限りません。ただ、多くの大学が都心回帰している、そして、かつての城下町が急速に衰退している事実を知っているかどうかで、マンション経営の未来は大きく変わってしまうと思いませんか。

大学生の需要を狙ってマンション経営をするなら、1つの大学に依存する地方都市より、たくさんの大学が集まり、多少のアクシデントにも耐え切れる巨大な都市、東京圏で始めましょう。

ポイントまとめ

  • 大学の都心回帰傾向は止まらない!
  • 大学生が住む街はマンション経営者にとって魅力的!
  • 大学生が選ぶ都心のワンルームマンションがオススメ!

関連キーワード
  1. マンション経営
  2. マンション選びのポイント
  3. 東京圏
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから