【麻布、青山、六本木…】東京の人気エリアで見つけた、4億超の高級マンション8選 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

【麻布、青山、六本木…】東京の人気エリアで見つけた、4億超の高級マンション8選

このエントリーをはてなブックマークに追加
Fotolia_138026485_Subscription_Monthly_M

先日の記事では「世界各国の高級マンション」をご紹介しましたが、今回お届けするのは「日本・大都会東京が誇る高級マンション」です。日本にもマンションから1つゼロが増えた「億ション」は点在しますが、今から登場するのはすべて 4 億 円 超 ! 大人気の都心エリアにある超高級マンションとは、一体どのような物件なのでしょうか。

※以下に記載する価格は、各マンションの中でいちばん高価な部屋のお値段です。


1. ザ・パークハウスグラン南青山(4億1千万円)

ザ・パークハウス-グラン-南青山 画像引用:https://www.property-bank.co.jp/rent/6736/

三菱地所の中でも最上級とされるブランド「ザ・パークハウスグラン」第3弾が、この「ザ・パークハウスグラン南青山」です。2016年に完成した新築マンションで、販売の抽選倍率はなんと9.65倍という人気ぶり。入居開始日の前に全室完売しました。コンシェルジュサービス、ドアマン、24時間可能な「居住者専用ハイヤー」まで配備。間違いなく最高水準の暮らしが期待できるでしょう。


2. 有栖川ヒルズ(4億2千万)

arisugawa hills 画像引用:http://reblo.net/aalive/build-578948/room-1215902.html

高級住宅街「広尾」に建てられたこちらのマンション。有栖川公園の西側という好立地で、都心の中心部に住みながら豊かな自然に囲まれた環境です。間取りは3~5LDKでファミリーでの居住も可能。ジャグジーバスなど部屋の中も豪華です。マンション周辺には野球場やテニスコート、各国大使館と様々な国のエスニックレストランも。レジャーや街歩きも飽きずに楽しめそうなエリアです。

3. 元麻布ヒルズ フォレストタワー(4億8千万)

motozabu hills 画像引用:http://www.moriliving.com/ja/estate/residence/motoazabu

メインゲートが桜並木に面している元麻布ヒルズは、四季のうつろいを感じられる自然豊かな環境にあります。敷地の役半分を占めるオープンスペース「四季の丘」では緑を楽しめる一方、各部屋の窓からは東京タワーを始めとした贅沢なパノラマを望むことが可能。スパ、フィットネス、ワインセラー、ポーターサービスやドアマンなど、サービスや施設も充実しています。

4. ザ・コノエ代官山(5億2千万)

The-Conoe-Daikanyama 画像引用:http://japanpropertycentral.com/tag/daikanyama/page/3/

APAホテルグループがお届けする分譲シリーズマンション・コノエシリーズ。「ザ・コノエ代官山」は、同シリーズの中でも最高グレードを誇る高級賃貸デザイナーズマンションです。「桜の木、ギャラリー、公園といった代官山が持つ文化や環境を大切に残しながら新しい物語や景観をつくる」というデザインコンセプトで作られたコノエ代官山は、2016年のグッドデザイン賞を獲得しました。立地は代官山駅から徒歩1分と、驚きの利便性を誇ります。

5. パークマンション三田綱町ザフォレスト(5億5千万)

article_4_6317 画像引用:https://www.property-bank.co.jp/rent/6317/

麻布十番駅から徒歩7分。各国大使館や慶應義塾大学三田キャンパスなどが立ち並ぶ、由緒正しく閑静なエリアに建つこのマンション。厳かな外観から広大な敷地に入ると、中には緑豊かで美しい景観があります。豪華なラウンジやゲストルームなど、マンションの設備はどれもまるで一流ホテルのよう。もちろん部屋の建具も一流品です。

6. フォレセーヌ赤坂檜坂(7億2千万)(http://fs-akasaka-hinokizaka.com)

foresenu akasaka 画像引用:http://sumai.nikkei.co.jp/edit/rba/modelroom/detail/MMSUa5000022102014/

トラストグループが手掛ける高級マンションブランド「フォレセーヌ」が、赤坂檜坂に建設したこちらのマンション。檜坂は緑と静けさに包まれる落ち着いた場所で、同マンションは丘上という開放的な立地です。「プライベートガレージ付住戸」「ルーフテラス付住戸」など各部屋で特徴が異なり、住人それぞれの「高級な住環境」が実現可能。4重のセキュリティラインで安全対策も万全です。

7. シティタワー高輪(9億8千万)

city tower takanawa 画像引用:http://www.prometea.info/rent/%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E9%AB%98%E8%BC%AA/

白金高輪駅から徒歩6分、総戸数365戸の大型マンション・シティタワー高輪。住友不動産が誇る最高級マンションです。多数の木々や緑が植栽された敷地内では、室内ながら四季折々の風景を楽しむことが可能。また、20階のスカイラウンジからは、湾岸エリアや六本木エリアの最高な夜景ををぐるりと眺められます。フロントコンシェルジュや広々としたグランドロビーは、一流ホテルさながらのクオリティ。


8. プラウド六本木(12億1千万)

proud roppongi 画像引用:https://www.proud-web.jp/mansion/roppongi/

六本木・東京ミッドタウンに近接する場所は、高級マンションの立ち並ぶエリア。その中でも突出した存在感の最高級マンションが、野村プラウドの「プラウド六本木」です。外壁には3種の上質な天然石を使用し、シンプルな見た目ながら上品で荘厳な印象を与えます。全部屋100㎡を超え、最も広い4LDKの部屋は300㎡以上。最も安い部屋でも2億超で、まさに「日本最高級」といっても過言ではありません。

まとめ

最後はついに10億円を超えてきた、都内人気エリアの超高級マンション。今回の記事がマンション購買の参考になる……かは分かりませんが、少しでも参考に、時には夢を膨らませてもらえたら幸いです。もちろん同エリアでも、もっと手頃な高級マンションもあります。ぜひご自身でお好きなエリアのマンション販売情報を調べてみてくださいね。

資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから