将来の目標は「豊かな老後生活」が6割!マンション経営で早めの資産運用を! - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

将来の目標は「豊かな老後生活」が6割!マンション経営で早めの資産運用を!

このエントリーをはてなブックマークに追加
shisanunyou


将来や老後に備えての貯蓄はできていますか?

マンション経営大学が行ったアンケート調査にて、「将来の目標はなんですか?」という質問を、いくつかの項目から選んでいただいたところ、ほとんどの方が豊かな老後の生活、老後に必要な最低限の生活費確保といった回答をされていました。

そこで今回は、豊かな老後を送るためのポイントをご紹介します。

■不安のあらわれ?6割以上が求めている豊かな老後生活!

まずは、詳しいアンケート結果を見てみましょう。

ank_rougo_2

Q.将来の目標はなんですか?


  • 豊かな老後生活:60%
  • 老後生活に必要な最低限の生活費確保:41%
  • 不動産賃貸管理業(複数所有を目標など):16%
  • ポートフォリオの形成:8%
  • 海外移住生活:8%
  • 田舎暮らし:6%
  • 早期退職:8%
  • その他(○○三昧など):2%

豊かな老後の生活や、老後の最低限の生活費を手に入れることを目標としている方が多いようですね!しかし、その豊かな老後を実現する具体的な手段として「不動産賃貸管理業」や「ポートフォリオの形成」と答えている方は24%ほどしか見られません。

この結果を見るにあたり、やはりまだまだ将来のための準備を始めている方は少ないと言えるのではないでしょうか。

■若いうちから準備をして、豊かな老後を迎えるためにはマンション経営が最適?

老後の生活は、定年間際に慌てて準備を始めたのでは間に合いません。では、現役のうちから始められる資産運用で最適なものは何だろう?と考えた時に、とらみがオススメするのは断然マンション経営です!

その一番の理由としては「若いうちから始めることにより沢山のメリットがある」ということです。
まず、マンション経営の際に加入する「団体信用生命保険(団信)」ですが、これは若くて健康な方が審査が通りやすく、有利です。

そして「現役で働いている」という現状は、融資を受ける時に強力な武器になります。

若くて健康で働いていることを利用すれば、自己資金が少なくても資産運用ができるというのが、早めの資産運用として、マンション経営最大のメリットではないでしょうか。

また、株やFXなどと比べ、長期にわたり安定した収入を見込めるマンション経営は、年金の上積みや、団信が生命保険の代わりにもなるため、まさに多くの人が目標にかかげている、豊かな老後生活や、老後の生活資金にマッチしていると言えるでしょう。

老後の準備を始めるのに、早すぎるということは決してありません。年金や終身雇用のほつれが出てきている昨今。なるべくそういったものに頼らずに、自分でしっかりと準備するという時代がやってきているのかも知れません。

下記のコラムも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

○若いうちにマンション経営をはじめるメリットをもっとくわしく○
属性、与信、担保価値…金融機関が融資を判断する3つのキーワードとは?

○知っておきたい老後の問題について○
実際に70歳まで働ける?豊かな老後は今から決まる!

○団信についてマンガで学ぼう!○
マンガで学ぶマンション経営!〜団信は健康なうちにしか加入できない!?〜

■ポイントまとめ

  • アンケートによれば、6割を超える方が老後の豊かな生活を目標にしている!
  • 資産運用を計画的に行っている勝ち組予備軍はまだまだ少数!
  • 老後の資産形成には、若いうちからはじめることのできるマンション経営がオススメ!

関連キーワード
  1. マンション経営
  2. 団体信用生命保険
  3. 老後
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから