みじか先生リサーチ 「消費税の増税」と「相続税の増税」 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

みじか先生リサーチ 「消費税の増税」と「相続税の増税」

このエントリーをはてなブックマークに追加

th_1cd990c07955f063cfece3963e182cb8

こんにちは、マンション経営大学 みじか先生です。
マンション経営に関するリサーチ結果です。

昨日、2013年度の税制改正大網が決定した事を受けて各紙税制改正のポイントを一面で取り扱っていましたが、マンション経営に関係する「消費税の増税」「相続税の増税」の改正内容とポイントをまとめました。

◆消費税の増税:現状税率5%が2014年4月に税率8%に2015年10月に10%になります。

ポイント:消費税アップにより単純に今のマンション価格にプラス増税分では無く、建築費や材料に掛る消費税も増税されますのでマンションの価格が上昇したうえで増税されることになります。

◆相続税の増税:基礎控除が4割縮小されます。現状「5千万円+(1千万円×法定相続人)」が2015年1月に「3千万円+(600万円×法定相続人)」になります。

ポイント:単純に基礎控除が縮小される分、課税対象額が増えますので、相続税対策としては、どれだけ課税対象額を減らすかがポイントとなります。その課税対象額を減らす方法の一つとしてマンション経営が有りますが、詳しくは下記よりご覧下さい。

2時限目マンション経営のメリット:https://mansionkeiei.jp/manage/tax

以上みじか先生のマンション経営に関するリサーチ結果の報告です。

入学案内はこちらから