【書籍】10大書店でランキング1位を獲得しました。 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

【書籍】10大書店でランキング1位を獲得しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


マンション経営大学学長(Life&Style株式会社 代表取締役 山越尚昭)の新刊「マンション投資で『負け犬老後』にオサラバする!」紀伊国屋書店 新宿本店を含む10大書店ベストセラー(1位)を獲得しました。

◆ランキング1位書店

1位:紀伊国屋書店 新宿本店 単行本(9/26~10/2)
1位:丸善 丸の内本店 ビジネス書ベスト10(9/22~9/28)
1位:紀伊国屋書店 梅田本店 和書(9/26~10/2)
1位:文教堂書店 浜松町店 ビジネス書(9/25~10/1)
1位:三省堂書店 有楽町店 ビジネス(9/26~10/2)
1位:紀伊国屋書店 ららぽーと豊洲店 総合(9/26~10/2)
1位:有隣堂 横浜駅西口店 ビジネス書(9/25~10/1)
1位:紀伊国屋書店 横浜店 和書(9/26~10/2)
1位:三省堂書店 名古屋高島屋店 総合ベストセラー(9/23~9/29)
1位:紀伊国屋書店 福岡本店 総合ベストセラーズ(9/26~10/2)

◆本の概要

【本の題名】

マンガと図解で徹底解説! マンション投資で「負け犬老後」にオサラバする!


【内容紹介】
近年、経済不安によって「負け犬老後」に陥る危険性が、多くの人に意識されるようになっています。
昨今のマイナス金利下で、そうした「負け犬老後」対策として大いに注目されているのが、「投資用マンションへの不動産投資」です。

マンション投資はほとんど《ほったらかし》でいいので、よいパートナーさえ見つかれば、投資の素人でも手がけられます。
また、家賃収入とローンに付く「団信」の活用で、どんな生命保険よりも有利な保障を、わずかな負担で手にすることも可能です。
もちろん、安定的な追加収入を手にして、老後の豊かな生活を実現する助けにもなります!

ごく普通のサラリーマンやOLでも、年収400万円程度から実行可能なこの投資手法について、「マンション経営大学」や前著『生命保険より13倍お得! 安心老後をつくるマンション投資の教科書』(小社)で広く知られる著者が解説します。
全14編のわかりやすいマンガLessonも収録し、気軽に、楽しくポイントを学べます! !

【著者について】
山越 尚昭(やまこし・なおあき)
マンション経営大学 学長
Life&Style株式会社 代表取締役
1972年生まれ、埼玉県出身。

不動産業界でさまざまな業務を経験したのち、2001年に独立してLife&Style株式会社を設立。
不動産投資のプラットフォームサイト「マンション経営大学」をベースに、BS12・J:COM等のテレビ放送、無料セミナー、新聞広告、DVD、電車広告などさまざまなメディアを通じ、新しいスタイルのマンション投資とライフプラン構築の手法を提案し続けている。

同社では、不動産業界で一般的な電話営業や訪問営業を行わない「反響営業」にこだわっており、その姿勢が投資家から幅広い支持を得ている。また、自社ブランドマンション「スパシエ」シリーズは、デザイン性やクオリティ、安全性等にとことんこだわり、98%もの入居率を誇る。

主著に、本書の底本となった『生命保険より13倍お得! 安心老後をつくるマンション投資の教科書』(すばる舎)がある。

書籍を購入する

資料請求はこちらから