投資の基本講座:マンション経営は低リスクで安定収入を確保できるって本当?! - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

投資の基本講座:マンション経営は低リスクで安定収入を確保できるって本当?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
0%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

少子高齢化が進み、将来の年金に不安を感じている方が多い昨今、もらえない年金に期待するよりも自分自身の力で資産を増やしたいと考える方も増えているようです。でも、やっぱり気になるのは、リスクの話。大きな金額を投資して、損失を出してしまったらと考えて、最初の一歩を踏み出せないのもわかります。

だからこそ、まず学んでいただきたいのが投資の基本的な考え方。まずは、ローリスクのマンション経営を通じて、なぜ投資することが大切なのか、投資することによってどんなリターンを得られるのか、考えていきましょう。

リスクが「わからないから怖い」のは、オバケと同じ

Business man afraid of his own shadow monster concept
投資が怖いと考える方のほとんどは投資のことを良く知らないか、理解を深める前に「エイヤッ」で行動して損失を出した経験がある人、ではないでしょうか。基本をキチンと学んで、比較的リスクの少ないローリスク商品を選べば、想定外の損失を抱えるリスクは軽減されます。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」ということわざがありますが、オバケは、姿が見えない、見たこともない不思議な存在だから、怖いのです。正体さえわかってしまえば、少しも怖くありません。

投資も同じことです。儲かる仕組み、損する仕組みを理解していないから怖いだけであって、一度、正しく理解してしまえば、おそれることは何もありません。むしろ、あなたの資産を増やす頼もしい味方になってくれるはずです。

マンション投資は、プロが運用する投資信託と同じ安定商品

2%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e6%8a%95%e8%b3%87%e3%81%af%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%81%8b%e3%82%99%e9%81%8b%e7%94%a8
投資信託とは一般に、専門家に投資先の選定、お金の運用、管理を委託する金融商品です。文字通り「信じて託す」というわけですね。マンション投資も、この構造に似ています。不動産の専門家にマンションを選定してもらって、賃貸管理・建物管理(運用・管理)も委託します。プロに有望な投資先の選定と資産の運用・管理を任せることができる点で、マンション投資は投資信託と同じ。言い換えれば「マンション投資信託」と言えるでしょう。

マンション投資信託は専門家に任せる分、自分自身で物件を選んで、賃貸・建物管理を行うよりも、利回りやリターンの割合は低いかもしれません。しかし、プロに委託する分だけ、大きな失敗を犯すリスクは確実に遠ざかります。不勉強なまま勘や運に頼る投資よりも、安全・安心であることは言うまでもありません。

まずは不動産投資セミナーに参加してみる

頭金がなくても月々15万円の安定収入が得られる?

3%e9%a0%ad%e9%87%91%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%a6%e3%82%82%e6%9c%88%e3%80%85
リスクが低いから、マンション投資が「全然儲からない」かと言うと、もちろん、そんなことはありません。たとえば、月々15万円の収入プランなら、年収が500万円程の方でも、2件のマンションを運用することで実現が可能です。

%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%bf
投資といえば普通、数百万円単位の元金が必要なものがほとんどです。ところが、マンション投資に関しては、収入の10倍までを銀行から融資してもらうことができます。これは、マンションの賃貸経営は「事業」として扱われるため。

現金が一切なくても、たとえば、年収500万円の人ならば、2,500万円のマンションを2件、年収1,000万円の人は2,500万円のマンションを4件も購入できる計算です。さらに、頭金を入れることで、収入の10倍の数字を超える戸数を所有することも可能となります。実際、年収が400万円台の人でも、2件以上のマンションを所有している方もいます

さらに、提携の金融機関が多く、取引実績も豊富な優良業者と契約できれば、年収の10倍、プラスアルファーの融資も実現できます。

頭金なしで、月々15万円以上の安定収入。この金額を少ないと思いますか? それとも充分と考えるでしょうか。

あるファイナンシャルプランナーは、このように言いました。
「投資で儲かるまでに、一番大変だったのは、月々の給料から元金を貯蓄すること。元金がたまった後は、自然と増えていくスピードが早かった」
元金がなくても始められる点でも、マンション投資は優れています。

※融資の具体的な契約内容は、取引する不動産業者、個人の収入、信用情報、健康状態などの条件によって異なりますので、くわしくは不動産業者や金融機関にご相談ください。

まずは不動産投資セミナーに参加してみる

運用・管理を委託できない中古物件には注意!

4%e9%81%8b%e7%94%a8_%e7%ae%a1%e7%90%86%e3%82%92%e5%a7%94%e8%a8%97%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84

ただし、マンション投資ならば必ずしも収入が安定するというわけではありません。中古物件を販売している業者の多くは、自社物件を扱っていません。そのため、物件選定(投資先)や賃貸管理(資産運用)を行なっても、資産価値を維持する上ではもっとも重要な建物管理(資産維持管理)が委託できないケースが多いようです。

また、新築物件を販売していても自社物件の取り扱いがない会社は同様に建物管理(資産維持管理)をしていない場合があります。こうした「委託できない」マンション投資は、その長所である「投資信託と同様の安心・安全」とは似て非なる結果に繋がる恐れがありますので、検討の際は注意しなければなりません。

今回のポイント

  1. 基本を学べば投資は怖くない!
  2. マンション投資は投資信託と同様、安全・安心の金融商品!
  3. 頭金0でも月々15万円の安定収入は実現する!

まずは不動産投資セミナーに参加してみる
無料DVDで不動産投資を勉強したい方はこちら

関連キーワード
  1. マンション投資
  2. マンション経営
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから