マンガで学ぶマンション経営!〜マンション経営は大阪 or 東京どちらがオススメ?〜 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンガで学ぶマンション経営!〜マンション経営は大阪 or 東京どちらがオススメ?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガで学ぶマンション経営

マンション経営大学では、マンション経営に関するさまざまな事柄をマンガで簡単に学べるようにしています! 今回は、「マンション経営をはじめるのならば、大阪と東京ではどちらが良いのか?」というよくある疑問にお答えしちゃいます。

さらに上級編として、関連コラムも巻末にご紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

物件価格だけで比較するのは危険?大阪の大きな落とし穴とは?

マンション経営を考えている二人。眼鏡の男性は大阪に魅力を感じているようですが、もう一人の方はあまり大阪に魅力を感じていないようです。その理由とは、一体何なのでしょうか?

詳しくはマンガの続きをごらんください!




manganotuzuki

五輪、都心回帰…東京都市圏の魅力をご紹介!

マンガでご紹介した他にも、東京の魅力はまだまだたくさんあります。その中でも一番の魅力と言えば、大阪や他の都市と比べた時の将来性にあると言えるでしょう!

身近なところでは、東京五輪開催があげられます。再開発、インフラ整備などが次々と行われている東京は、地価も横ばいから上昇傾向にあり、世界中からの注目が集まっています。

事実、グローバル情報誌「MONOCLE(モノクル)」が2014年6月17日に発表した、「世界で最も住みやすい25の都市ランキング」でも、東京は第2位にランクインしているんですよ!

また、単身世帯の大幅な増加から、東京都市圏の小規模マンションの需要はさらに増加する見込みです。田舎から都心への一極集中、シニア世代が郊外の一軒家からアクセスの良い都心の小規模マンションに住み替える「都心回帰」なども需要増を後押ししています。

このような魅力を加味した上で、東京都市圏と大阪や他の都市を比べると、やはり将来に向けて伸びしろがある東京都市圏が、マンション経営においては有利なのではないでしょうか。

より詳しい情報が知りたい方は、下記のコラムもぜひ参考にしてみてくださいね!

○世界でもっとも住みやすい都市とは?○

世界で最も住みやすい都市はどこ? 東京が第2位へ躍進!

○マンション経営なら東京都市圏がオススメな理由をもっとくわしく!○

マンション経営に「東京圏のマンション」がおすすめな5つの理由

○海外からも注目される東京のマンション!○

東京のマンションが世界の投資家から再び注目されている理由

ポイントまとめ

  • マンション経営をはじめるならば東京都市圏が断然オススメ!
  • その理由は、五輪開催などの将来性と小規模マンション需要増!
  • マンション経営は価格だけでなく、総合的な「価値」で判断しよう!

関連キーワード
  1. マンガ
  2. マンション経営
  3. 大阪
  4. 東京五輪
  5. 東京圏
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから