マンガで学ぶマンション経営!〜空室リスクを解消しよう〜 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンガで学ぶマンション経営!〜空室リスクを解消しよう〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガで学ぶマンション経営

マンション経営大学では、マンション経営に関する様々な事柄をマンガで簡単に学べるようにしています。

今回は、マンション経営によくあるリスクのひとつである「空室リスク」の解消法についてご紹介します。さらに上級編として、関連コラムも巻末にご紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

空室の不安が一挙に解消!家賃保証システムとは?

マンション経営の代表的なリスクとして「空室リスク」というものがあります。経営している物件が空室では、毎月の家賃からローンを支払うことができません。その状態が長引いてしまうと、収支に大きな影響を与えてしまうことになります。

もちろんマンション販売会社は、空室リスクを極力抑える努力をしています。探し出した好立地にマンションを建て、デザインや設備などにおいても様々な工夫をこらします。ただし、それでも空室が出てしまう危険性がゼロとは言いきれません。

そこでご紹介したいのが、マンション経営大学の「家賃保証システム」です。この空室でも家賃が保証されるという嘘のようなシステム。詳しくはマンガの続きをごらんください!

akisitsu

manganotuzuki

何年保証?優良物件限定?家賃保証システムをもっとくわしく!

それでは、家賃保証システムについて、もっと詳しく見ていくことにしましょう!

家賃保証システムとは、マンガにも描かれている通り、例え空室の期間があったとしても、一定の家賃収入を得られるサービスのことです。

気になる保証期間はなんと、新築時より最長で35年!そして、保証してくれる賃料は最大でなんと90%!(契約内容により異なります)

これだけの保証内容ならば、空室リスクは、ほぼ解消されたと言っても良いのではないでしょうか?

しかし、全ての物件に家賃保証システムが適用されるわけではありません。基本的には、マンションの販売会社などが自信を持ってオススメしている優良物件にしか適用されないサービスなのです。

家賃保証システムを付けるということは、マンションの販売会社や管理会社が「空室リスクを負う」ということですから、そういった点から考えると、ある意味ではその物件が「もともとかなり空室リスクが低い」ということの証明にもなるのかもしれません。つまり、「家賃保証のある物件は優良物件である」と考えることもできるのではないでしょうか。

より詳しい情報が知りたい方は、下記のコラムもぜひ参考にしてみてください!

○さらにマンション経営の成功率を高めるトータルサポートとは?○
マンション経営大学の「トータルサポート」って、何から何までしてくれるの?

○優良物件はやはり東京都市圏?そのオススメの理由!○
マンション経営に「東京圏のマンション」がおすすめな5つの理由

○マンション経営のリスク回避策についてもっとくわしく!○
マンション経営で失敗しないためのリスク回避策

ポイントまとめ

  • マンション経営における大きなリスクのひとつが「空室リスク」
  • マンションの「空室リスク」は「家賃保証システム」で解消できる!
  • 家賃保証システムのある物件は優良物件である証明とも言える!

関連キーワード
  1. マンガ
  2. マンション経営
  3. 家賃保証システム
  4. 空室リスク
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから