マンガで学ぶマンション経営!〜マンション経営はインフレに強い?〜 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンガで学ぶマンション経営!〜マンション経営はインフレに強い?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガで学ぶマンション経営


マンション経営大学では、マンション経営に関するさまざまな事柄をマンガで簡単に学べるようにしています!今回は、マンション経営とインフレのお話についてご紹介します!

さらに上級編として、関連コラムも巻末にご紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

預貯金だけで本当に大丈夫? インフレにも強いマンション経営とは?

将来のために貯金をしたり、万が一のために生命保険を積み立てている方は多いと思いますが、本当にそれだけで大丈夫なのでしょうか?

お金の価値は一定ではありません。様々な要因によって上下し、インフレ、デフレを生み出します。

今回のマンガでは「現金だけで大丈夫!」の先輩と「現金以外にも資産運用をしていた」後輩のそれぞれの未来を比較してご紹介しています。果たして、どちらが豊かな未来を過ごしているのでしょうか?

詳しくはマンガの続きをごらんください!

インフレにも強いマンション経営

manganotuzuki

インフレに強い現物資産。中でもオススメはマンション経営!

今年8%に上がった消費税。自動販売機でのジュースの値段も値上がりし、ふと「ああ、昔は缶コーヒーが○円で買えたなあ」なんて思った方もいるのではないでしょうか?

実際に物価の一例をみてみると、1976年には80円で売っていた缶ジュースが今や130円に。東京都のタクシー初乗り運賃が、1976年には280円だったのが、今では730円に。物によって差はあれど、確実に物価は上昇しています。

お金はモノと交換する時に使うものですから、モノの価値が上がってしまえば、お金(現金)の価値は下がってしまいますよね!

数年程度ではあまり変わらないかも知れませんが、何十年も資産を現金のみで持っていた場合を考えると、少々リスクが高いと思いませんか?

アベノミクスの効果や、急激なインフレに傾く可能性を考慮しても、資産を現金のみで持つということは、あまりオススメできません。

そこで、インフレに強い資産として注目を集めているのが、マンション経営など、不動産に代表される「現物資産」です。現物資産はインフレに合わせて資産価値が上昇します。家賃相場が上がれば、もちろん家賃収入も上がります。

しかし、逆にデフレが進んでしまったらどうでしょうか? そんな時もデフレ時の下落と言うのは緩やかですので、そこまで心配する必要はありません。

さらに経営しているマンションが東京都市圏の好立地、人気の街などの付加価値を持っていれば、資産価値としての下落はさらに少ないものとなります。

先の見えない将来だからこそ、資産は分散して、リスクに耐えられるようにしておきたいですね!

より詳しい情報が知りたい方は、下記のコラムもぜひ参考にしてみてくださいね!

○マンションなどの現物資産がインフレに強い理由をもっとくわしく○
現物資産がキーワード?マンション資産が物価の上昇、インフレに強い理由

○アベノミクス効果で現金価値はどうなる?くわしくはコチラ○
アベノミクスでインフレが進むと…現金価値が目減りする?

○インフレにもデフレにも強い!マンション経営人気急上昇エリアとは?○
東京都市圏ワンルームマンション・人気急上昇エリアまとめ

ポイントまとめ

  • 現金しか持っていない方は物価の上昇に要注意!
  • 現金より「現物資産」がインフレに強い!
  • マンション経営はインフレに強く、デフレでもローリスク!

関連キーワード
  1. インフレ
  2. マンガ
  3. マンション経営
  4. 現物資産
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから