マンガで学ぶマンション経営!〜他の投資との自己負担額比較編〜 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンガで学ぶマンション経営!〜他の投資との自己負担額比較編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガで学ぶマンション経営


マンション経営大学では、マンション経営に関するさまざまな事柄を、マンガで簡単に学べるようにしています!今回は、他の投資との自己負担額の比較についてご紹介します!

さらに上級編として、関連コラムも巻末にご紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

頭金0も可能?マンション経営は小額の資金でできる?

投資を始めるのに必要な自己資金額は、その種類により様々です。

例えば株式ならば、2000万円分の株券を購入する場合。そのままズバリ2000万円が必要ですよね。しかし、2000万円のマンションを購入するなら、いくらの資金が必要なのでしょうか?

詳しくはマンガの続きをごらんください!

jikohutan

manganotuzuki

少ない自己負担で始められ、家賃収入も得られるマンション経営は投資に最適!

株や個人年金保険などと比べた場合、マンション経営は自己資金を少なく抑えられることが魅力のひとつです。

さらに、個人年金保険などの保険と比較すると、個人年金は払い込み期間中は自分の資金から毎月お金を払うのに比べ、マンション経営ならば、この資金を借主が支払うことになります。

もちろん、ローン返済が終われば家賃収入はまるまるオーナーさんのもの。この収入は年金の足しになり、まさに個人年金保険と同じ役割をするといえるでしょう。

さらに、ローンの支払いの途中に万が一のことがあった場合は、ローンを組む際に加入する「団体信用生命保険(団信)」が適用され、ローンの残債が無くなります。

この点から、マンション経営は生命保険の役割も果たしていると言えるでしょう!

購入時だけではなく、購入後も少ない自己資金で運用できるのが、マンション経営の大きな特徴のひとつです。資産運用をする際には、できるだけ自己資金が少なくても始められ、長期に渡って安定したリターンが見込める運用先を選ぶのが重要ではないでしょうか?

より詳しい情報が知りたい方は、下記のコラムもぜひ参考にしてみてくださいね!

○マンション経営で年金の上積みをするべき理由○
年金制度にはもう頼れない?老後の備えにマンション経営!

○様々な投資方法をマンション経営と比較してみよう○
ミドルリスク・ロングリターンの資産運用!マンション経営を株・FX・生命保険と比較しよう!

○マンションが生命保険代わりになる!団体信用生命保険を違った角度から○
マンション経営が生命保険?団体信用生命保険を別視点から見る!

ポイントまとめ

  • マンション経営は少ない自己資金で始められることが魅力!
  • マンション経営は個人年金保険や生命保険の代わりにもなる!
  • マンション経営は、長期に渡って安定したリターンが見込める!

関連キーワード
  1. マンガ
  2. マンション経営
  3. 団体信用生命保険
  4. 家賃収入
  5. 投資
  6. 頭金ゼロ
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから