マンガで学ぶマンション経営!〜マンション経営をはじめるなら中古?新築?〜 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンガで学ぶマンション経営!〜マンション経営をはじめるなら中古?新築?〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガで学ぶマンション経営


マンション経営大学では、マンション経営に関するさまざまな事柄を、マンガで簡単に学べるようにしています!今回は、マンション経営を始めるにあたって、多くの方が考えるポイントである、「中古マンションと新築マンション。どちらがオススメなのか?」について学んでいきましょう!

さらに上級編として、巻末で関連コラムもご紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

■マンション経営を始めるなら中古?それとも新築?

マンション経営を始めるなら、なるべく安くて良い物件を購入したいですよね。そんな中、新築と比べて割安な中古マンションに魅力を感じる方は少なくないでしょう。しかし!それだけで判断するのは非常に危険なのです!確かに購入価格は大事な要素のひとつですが、中古物件にはリスクも潜んでいるのです。

oldvsnew
manganotuzuki

■マンション投資の「目的」を果たすには新築(築浅)マンションがオススメ!

投資において重要なことは、投資の先にある「目的」です。マンション経営ならば、老後に備えたり、生命保険の代わりに活用するといった、長期に渡り安定した収入を得るという目的で投資をするのが一般的です。

この、長期に渡り安定した収入を得るには「マンションが長持ちする」ということがとっても大事ですよね。マンションにも寿命というものがあります。老朽化してしまい、思わぬ修繕費を支払うことになる可能性もあります。安いからと言って、こういったリスクを考えずにマンション経営を始めてしまっては、まさに安物買いの銭失いです。

その点、新築(または築浅)マンションならば、最新の耐震基準や建築技術によって、より長持ちし、災害時のリスクも軽減されるでしょう。安定して長期的な収入を得るという「目的」の為には、中古より、断然新築(または築浅)マンションをオススメします。さらに、東京都市圏では、小規模の新築マンション需要などが高まっており、マンション経営をはじめるなら、まさに今がチャンスなのです!

くわしく関連する情報が知りたい方は下記のオススメコラムもぜひ参考にしてみてくださいね!

○新築・築浅、中古マンションを徹底比較!○
マンション経営は新築・築浅or中古?長所と短所で比較してみました!

○長期的に安定した収入を得られるマンション選びのコツとは?○
長く稼げるマンションの条件は?10年後の価値を考える

○マンション投資における「目的(長期に渡り安定した収入を得る)」の裏付けはコチラ!○
大手生命保険会社も参入!賃貸マンション投資安定性の裏付け

■ポイントまとめ

  • マンション経営をはじめるなら新築(または築浅)マンションがオススメ!
  • 中古マンションにある意外な落とし穴に注意!
  • マンション経営で大事なのは長期に渡って安定した収入を得るという「目的」!

関連キーワード
  1. マンガ
  2. マンション経営
  3. 中古マンション
  4. 投資
  5. 新築マンション
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから