マンガで学ぶマンション経営!〜相続税対策にオススメ!編〜 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンガで学ぶマンション経営!〜相続税対策にオススメ!編〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンガで学ぶマンション経営

マンション経営大学では、マンション経営に関するさまざまな事柄を、簡単にマンガで学べるようになっています!
本日は、「相続税対策」としてのマンション経営のお話。平成27年から相続税の仕組みがかわり、控除額の引き下げが行われることなどから、マンション経営は相続税対策に非常に有効である、という認識が広まってきています。今のうちからしっかりとお勉強しておきましょう!

さらに上級編として、巻末に関連するとらみのコラムもご紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

■大切な資産を守るため、相続税対策の重要度が上がる!

平成25年の日本の国債は1010兆円に昇ります。つまり、国の借金は1010兆円! これは国民一人あたりで割ると、なんと840万円もの額になってしまう計算になります。

このまま借金が増え続けたら、将来は年金をもらうことも難しくなるんじゃないの?何かあった時のために現金を貯めておかないと…なんて不安になって、「貯金」を増やそうと考える読者の方も多いと思いますが、ちょっと待ってください!あなたの大切な資産を「貯金」で保存しておく方法は、相続税の対策という意味では、不利な面があるんです!

負担を減らす相続税対策
manganotuzuki

■相続税対策はマンション経営で一石二鳥!

マンション経営は、相続税の対策として有効なだけでなく、毎月の家賃収入も見込め、老後と相続税の対策が一気にできる点が魅力です。来るべき相続税の控除率引き下げや、増税時代に向けて、今からしっかりと準備をしておきましょう!
くわしく関連する情報が知りたい方は下記のオススメコラムもぜひ参考にしてみてくださいね!

○マンション経営が相続に適しているという事例のご紹介!○
マンション経営は不動産相続に適している!?相続事例のご紹介

○マンション経営の先輩から実例を学ぼう!○
子どもに資産を遺すためマンション4戸の経営を始めた愛知県在住40代男性

○控除額引き下げ対策についてもっとくわしく!○
平成27年から改正!相続税控除額引き下げ対策には、マンション経営が有効?

相続税の控除額が引き下げされることが決まり、今後は相続税対策=ご自身の大切な資産を守る手段として、重要度を増しつつあります。ご自身の老後の生活を豊かにするという目的のあとに、もうひとつ大切なご遺族に渡せる資産として現金以外の資産、事業用マンションを検討してみましょう。お気軽にマンション経営大学にご相談くださいね。

■ポイントまとめ

  • 相続税対策にマンション経営がオススメ!
  • 平成27年より相続税の控除率引き下げが実施!ますます相続税対策の重要度がアップ!
  • マンション経営は年金を補うもうひとつの収入源として老後の生活を守ってくれる!

関連キーワード
  1. マンガ
  2. マンション経営
  3. 家賃収入
  4. 相続税
  5. 老後
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから