生命保険より安心できる条件と考えマンション経営を始めた50代男性 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

生命保険より安心できる条件と考えマンション経営を始めた50代男性

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーナーの声


マンションオーナーの実例紹介のコーナーです!

このコーナーでは、とらみがインタビュアーとなって、マンション経営大学を卒業してマンションオーナーになった方々から、マンション経営を始めた理由、マンション経営の良いところ、実際にオーナーになってからの感想などを聞いてみたいと思います。

今回は、生命保険より安心できる条件が多いことが決め手となりマンション経営生活をスタートさせた平松さんにお越しいただきました。

平松様バナーjpg
※バナーをクリックすると動画ページにジャンプします。

■長期保有で安定した収入。老後の安心に適していると思いました。

とらみ

平松さん、こんにちは!
平松さんがマンション経営を始めようと考えたきっかけを教えてください。


平松様jpg

30代、40代の頃までは、コツコツ仕事を頑張っていれば、自然と老後の資産は貯まっていくものだと思っていたんです。定年後もアルバイトでもして働けばいいやと、少しいい加減だったのかな…。それが50代に入る前くらいでしょうか、歳をとったな、仕事のムリが利かなくなったな、と自覚するようになって、真剣に自分の将来のこと、老後のこと、資産運用のことを考え始めたのです。


とらみ

そのとき、選択肢にはどんな金融商品がありましたか?


平松様jpg

老後の安心が目的だったので、株やFXのようなリスクの高い商品は候補から外しました。マンション経営であれば、長期で保有できて、月々ほとんど決まった金額の収入がある。管理を専門の会社に委託すれば、本業をしながらでも負担が少ないし、老後、体のムリが利かなくなってもマンションが働いてお金を運んできてくれる。これなら、と思いましたね。

■生命保険より魅力的!現金ではなく不動産という現物資産を持つ安心。

とらみ

老後の安心、という意味では、生命保険とマンション経営を比較する方も多いようですが、平松さんも生命保険は検討されましたか?


平松様jpg

マンション経営は、生命保険の代わり、という意味もあって始めました。私の場合は、生命保険よりもマンション経営の方が条件が良いと感じました。万が一のことが会った際、家族に資産を遺せる点は同じですが、現金ではなく不動産で資産を保有していれば、インフレに強い遺産相続の際の節税にもなります。ローンを早く完済すれば、その分、利回りも良くなって、結果的に相続させられる資産の総額が多くなりますからね。


とらみ

実際にマンションを見学した際の感想を教えてください。


平松様jpg

マンション経営大学さんで紹介している東京のワンルームマンションを見に行ったのですが、設備が新しくて驚きました。私は田舎で住んでいるので、自動で動くドアさえ見たことがなかったですから。セキュリティの配慮やエントランスの豪華さ、部屋のデザインの良さ、あと、立地もすごく良くて、これなら自分でも住みたいと思って、すぐに購入を決めました。


とらみ

平松さん、今日はありがとうございました!

■ポイントまとめ

  • 定年後の安定収入はアルバイトではなくマンション経営で!
  • 生命保険より安心!現物資産で家族により多くの資産を残そう!
※当記事は動画中の言葉を読みやすく編集しております。

関連キーワード
  1. インタビュー
  2. インフレ
  3. マンション経営
  4. 保険
  5. 現物資産
  6. 相続税
  7. 節税
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから