実例!数ある投資の中で、リスクがとても低いマンション経営を選んだ40代男性 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

実例!数ある投資の中で、リスクがとても低いマンション経営を選んだ40代男性

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーナーの声

マンションオーナーの実例紹介のコーナーです!

このコーナーでは、とらみがインタビュアーとなって、マンション経営大学を卒業してマンションオーナーになった方々から、マンション経営を始めた理由、マンション経営の良いところ、実際にオーナーになってからの感想などを聞いてみたいと思います。

今回は、数ある投資の中で、リスクがとても低いマンション経営を選んだ上和田様にお越しいただきました。
上和田様バナー
※画像をクリックすると動画ページが開きます。

■投資にはリスクがある。しかし、マンション経営ならリスクはとても低い。

とらみ

上和田さん、こんにちは!
早速ですが、マンション経営を始めることになったキッカケを教えてください。

上和田様jpg

もともと投資というモノに興味があって、先物取引とかやってみたことがあるんです。投資というのは、ある意味、賭けですよね、リスクが絶対あって、怖いです。ただ、マンション経営ならリスクはとても低いと感じたんです。

とらみ

先物やFX、株式といった投資方法は人気がありますが、確かに短期間で大きな価格の変動もあって本職のあるビジネスパーソンの方々には難しい面もありますよね。
マンション経営はリスクが低い、と感じた理由は何でしょうか?

上和田様jpg

毎月、決まった家賃収入が入ることですね。初期投資した分は返済の必要がありますが、月々の家賃収入で賄えて、最後は自分の資産になる。そこが魅力です。また、団体信用生命保険というものもありますから、最悪、僕が死んだ場合でも、家族に無借金の資産が残るのが嬉しいですよね。

※団体信用生命保険:マンションのローン契約者が死亡した際、遺族に代わりローンを完済してくれる保険。

■借主をしっかり見つけてくれるパートナー会社であれば投資リスクが激減する

とらみ

一般的な生命保険に加入するという選択肢もあったと思いますが、マンションローンの保険を選んだ理由は何でしょうか?

上和田様jpg

生命保険で1,000万、2,000万円をもらっても、現金はいずれ目減りします。マンションの場合は、売らない限りは家賃収入を長期間にわたって受け取れるのが大きいですね。

とらみ

これまでのところ、空室のリスクはどうでしたか?

上和田様jpg

もちろん空室のリスクはありますが、パートナーのマンション販売会社、管理会社がしっかり借主を押さえてくれる会社であれば、逆にリスクはないと思いますね。
怖さを知らない年齢だったときは、どんどんお金儲けをしたい、とリスクの高い投資に夢中になっていましたが、マンション経営を始めて本当に良かったです。

とらみ

それでは最後に、マンション経営を続けていく上での今後の目標を教えてください。

上和田様jpg

そりゃあ、2件目がほしいですね。年金の補填になりますし、魅力ですよ。老後はやっぱり、家賃収入で暮らす人生、に向けていきと思っています。

とらみ

上和田様、今日はありがとうございました!

■ポイントまとめ

  • マンション経営はロングリターンの安定した投資!
  • 信頼できるパートナー会社を見つければ経営のリスクはもっと下げることもできる!

※当記事は動画中の言葉を読みやすく編集しております。

関連キーワード
  1. インタビュー
  2. マンション経営
  3. ロングリターン
  4. 不動産投資
  5. 団体信用生命保険
  6. 管理会社
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから