長期間安定したリターンが得たい!資産運用としてマンション経営がオススメの理由 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

長期間安定したリターンが得たい!資産運用としてマンション経営がオススメの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
とあるファミリー


■相談者のお悩み:株式やFXはリスクが高くて不安!長期で運用できる投資といえば?

おばあさん 55歳の主人が、あと5年で仕事を退職します。
貯蓄は頑張ってしてきたつもりなのですが、健康なままで長生きしたいと思うと、生活資金がいつ底をつくか、心配になることもあるのです。
子どもや孫に負担をかけないように、今ある資産を運用して少しでも増やすことができれば安心なのですが…。年金が必ず65歳からもらえる保証もないでしょう?
投資経験のない中高年が、長期にわたって安定して収入を上げられる資産運用方法ってありますか?(50代主婦)

■ハイリスクハイリターンの資産運用は、年金代わりの収入源がほしい中高年には向かない?

とらみ

資産運用というと、定期預金、外貨預金、株式、FXなどがありますが、これらは検討しましたか?

おばあさんアイコン

定期預金や外貨預金だと、資産が増えるといっても0.0数%くらいで、生活費の足しになることは考えにくいでしょう?かといって、株式やFXはプロの投資家でも大きく損をすると聞いて、自分たち向きじゃないかなって思うんです。

おじさん困り顔

正直なところ、私は株式やFXに興味があって、勉強してみたことがあるんだよ。でも、1日で数万円以上の収益を上げられる日もあれば、反対に1日でその倍以上の損失を出したこともあって…。

おばあさんアイコン

そ、そんなに損をしてたの?!…でも、あの頃のあなたは、家にいる間はずっと画面にかじりついて為替の値動きを見ることに熱中していて、正直に言うと近寄りがたい雰囲気だったわ。

とらみ

相談者のご夫婦にとっての資産運用は、年金に加えての収入を期待するもののようですから、高いリスクをとって取り返しのつかない損失を出すようなハイリスクハイリターンの投資は向かないかもしれませんね。
しかも、投資に熱中するあまり、家族との時間を穏やかに楽しめないのはちょっと考えものです。

おばあさんアイコン

たとえば、月々に10万円くらいずつでも、安定した収入があると助かるんだけど…。

おじさん困り顔

つい最近、60歳で退職された会社の先輩は、65歳になって年金を受け取れるようになるまでバイトでもして食いつなぐと言ってたなぁ。私はできれば、サッパリ引退生活をしたいんだけどね。

■ロングリターンのマンション経営は年金プラスアルファの収入源として人気!

とらみ

そんなご夫婦に、ピッタリの投資方法をご紹介します!
長期的に安定した収入を得られる、ロングリターンの投資方法として注目を集めているのがマンション経営です。会社員として長く勤めてきた方なら、金融機関から頭金0円でローンを借り入れることも可能です。また、不動産は現物資産ですから、今後、景気が良くなってもインフレに合わせて価格変動するため、現金資産だけを保有するよりも安全というメリットがあります。

おじさん笑顔

なるほど、家賃収入なら、ちょうど月々10万円くらいの収入になるから、私たちのニーズにピッタリ合っているね。とはいえ、高い買い物になるだろう?利回りはどれくらいになるのかな?

とらみ

購入する物件の状態や立地にもよりますが、マンション経営大学で紹介しているような新築・築浅のマンションであれば、4〜5%。銀行に普通預金で預けた場合、0.0数%ほどの利息しかつかないことを考えると、かなり魅力的な数字なのではないでしょうか。

おばあさんアイコン

でも、いくら頭金がかからないといっても、中高年になってからそんなに高い買い物をするのはちょっと怖いわ。もし主人に万一のことがあったら…。

おじさん困り顔

おいおい、怖いことを言うなよ。でも、確かに私が病気や事故で急に死んでしまったとしたら、妻にローンの残ったマンションを遺すのは心配だな。

とらみ

ご心配なく。マンション購入のためにローンを組む際、団信と呼ばれる生命保険に同時に加入すれば、ローン完済前に万が一のことが起きたとしても、残りの金額は生命保険会社が本人に代わって残額を完済してくれます。だから、奥様に残るのは、月々の家賃収入を得ることができる、ローンが完済されたマンションだけなのです!

おじさん笑顔

それなら安心だ!マンション経営なら、長期的に安定したリターンを得たい、自分にもしものことがあっても家族が安心して生活していけるようにしたい、という私の願いが叶うわけだな!

笑顔のおばあさん

資産運用の選択肢の中に、マンション経営、というものは考えていませんでしたが、本当に私たちにピッタリの資産運用かもしれないと感じてきました。

とらみ

具体的に購入物件を選びたい、わからないことを相談したい、というときは、いつでもとらみに、そしてマンション販売会社の営業さんに、遠慮せずいろいろ聞いてみてくださいね!

■ポイントまとめ

  • 老後の資産を失いかねないハイリスクハイリターンの投資は要注意!
  • 退職金を貯金しても、資産の総額はほとんど変わらない!
  • ロングリターンのマンション経営なら、老後の不安を解消してくれる!

関連キーワード
  1. マンション経営
  2. ロングリターン
  3. ローン
  4. 家賃収入
  5. 年金
  6. 老後
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから