年金対策が48%?マンション経営を始めた理由ランキング! - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

年金対策が48%?マンション経営を始めた理由ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加
プリント


マンション経営大学では、大学を卒業して実際にマンションを購入された方を対象としたアンケート調査を行っています。

今回はそのうち、なぜマンション購入に踏み切ったのか。その理由、目的をご紹介します。

■年金制度の崩壊を心配する方が過半数!

以下のランキングをご覧ください。

マンション購入目的ランキングjpg

1位:年金対策

マンション購入者の半数が、年金への対策を理由の一番に上げています。たしかに、少子高齢化が進む現在の日本。数十年後の自分の老後生活は、自分自身で守らなければいけないという意識が、マンション購入の決め手となった方が多いようです。

2位:保険

マンション購入の際、団体信用生命保険に加入することで、購入者が万が一死亡した場合は、残りのローンは完済されることになります。また、一般的な生命保険と比較して、月々の支払をご自身の懐からではなく、マンションの賃貸料金から支払っていけるため、自己負担をほとんど感じることなく、死亡保険の安心を得られるところもマンション経営の人気の秘密です。

3位:投資目的

マンションは現物資産。現金で資産を保有する預貯金と比較して、インフレ、物価の上昇の際にも、所有する資産の価値が減じてしまうリスクが少ないのも嬉しいところ。長期にわたって家賃収入というインカムゲインを得られる安定感も、投資商品としての魅力であると言う方が多いですね。

4位:住まい

購入したマンションに、自ら住まれる方もいます。もちろん、いったん自分で購入してしまえば、掛け捨ての家賃を払い続ける必要はありません。お子さまの就学や独立をキッカケとして、東京都市圏にワンルームマンションを購入するオーナーの方もたくさんいらっしゃいますね。ご自身やご家族が、結婚や出産などで他の住まいに移ったとしても、好立地のマンションであれば、他人に貸して家賃収入を得られるようになるため、ムダがありません。

5位:税金対策

マンションは、税金対策にも効果があります!現金ではなくマンションとして資産を所有すると税金対策になるんです!しかも、人に貸しているマンションは、さらに税金対策が期待できます。大切なご家族に遺す資産を少しでも多くしたい…。そう考える方々にとって、マンション購入はぜひとも検討していただきたい選択肢です。

みなさんがマンション経営を決断するとしたら、その目的は何ですか?目的をキチンと見据えることが、後悔しないマンション経営の秘訣…かもしれません!

■ポイントまとめ

  • マンション経営を始める理由の大半は年金対策!
  • 保険や投資目的として、少ない自己資金で始められるマンション経営は人気!
  • 大切な家族に、住まいや資産としてマンションを残しましょう!

関連キーワード
  1. マンション経営
  2. 保険
  3. 年金
  4. 投資
  5. 税金
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから