空室不安を解消!優良物件限定の家賃保証システムとは? - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

空室不安を解消!優良物件限定の家賃保証システムとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
toramicolumn

マンション経営という資産運用は、金融機関からの借入金を月々の家賃収入から返済していくという直接的な金銭負担の少ない仕組みに、魅力を感じる方が多いようです。

ただ、購入したマンションに入居者がつかなかったら?家賃の入らない空室を抱えたらどうなる?こんな不安、疑問もわいてきませんか。

そんな心配性のあなたには、家賃保証システムと呼ばれる画期的なサービスをご紹介します!

■家賃保証システムのあるマンションが安心!

最長35年の家賃保証システム!

家賃保証システムとは、その名の通り、空室期間も一定の家賃収入を得られるサービスのこと。この保証がついたマンションを購入すれば、せっかく購入したマンションを誰も借りてくれない!という不安は解消されます。

保証期間は契約内容にもよりますが、新築時より最長で35年!保証賃料は最大で90%!こんな保証があれば、マンション経営のリスクはかなり軽減されますね。

家賃保証されるのは優良物件だけ!

おや、そんなに都合の良いばかりの仕組みがあるはずがないと、お疑いですか?もちろん、家賃保証システムは、どんな物件にも必ずつけられるサービスではありません。マンションの販売会社や管理会社が、東京都市圏で本当に自信をもってオススメしている物件にしか適用されないサービスなのです。

空室が出にくい首都圏の好立地。そして部屋のデザイン、共用部の設備などにこだわってつくられた物件。…もともと、空室がほとんど出ないという自信がある優良物件だからこそ、こうした破格ともいえる好条件のシステムが成立するのですね。

最終的に「空室保証をつけない」という選択をされる場合でも、空室保証をつけられるマンションを購入すること自体が、リスク回避の大きな一手になっている、というわけなんです。

マンション経営大学では様々なマンション経営のノウハウを持っています。
より詳しいノウハウにご興味がある方は、プロから直接話を聞けるセミナーを無料で開催しています。
お気軽にお申込みください。

関連キーワード
  1. 家賃保証システム
  2. 家賃収入
  3. 東京圏
  4. 管理会社
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから