家賃滞納、隣家の苦情…マンション入居者の3大トラブルとは? - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

家賃滞納、隣家の苦情…マンション入居者の3大トラブルとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
頭を抱える男性

マンション入居者とのトラブルというと、どんなものが思い浮かびますか。マンション経営大学に寄せられるトラブルの中で特に多いのは、家賃滞納問題騒音問題ゴミ問題。これは本当に多いです!とらみはこれを、マンション入居者の3大トラブルと命名しました。優秀な賃貸管理会社と契約していれば、あるいは未然に防げたかもしれないこれらのトラブル。いったいどんなものか、その中身を覗いてみましょう!



■家賃の滞納を繰り返す入居者

「毎月末の家賃振込が必ず遅れる。何度期限を守ってほしいと催促しても守ってもらえない。」

家賃の滞納は良くあるトラブルの筆頭。家賃を毎月滞納するから賃貸契約を解除したい!と考えても、賃貸人からの申し入れには正当事由が必要になります。「え?家賃滞納で追い出せないの?」と思われるかも知れませんが、事例で言えば、家賃滞納だけでは更新拒絶及び契約解除の正当事由とは認められないケースがほとんどなのです!

家賃を滞納された場合の督促から回収などは、オーナー個人が取り組むには頭の痛い問題。優秀な賃貸管理会社にトラブル対応を委託して、こうしたストレスとサヨナラするのが、賢い選択かもしれません!



■なかなか止まない騒音問題

「隣家の音がうるさい!とクレームを受け、間に入り双方で話し合いを持って一度は決着したけれども、その後また騒音を出すようになった。」

そんなときはどう対処すれば良いのでしょうか?家賃の滞納などと並び、よくあるトラブルケースが騒音。騒音の問題と言っても人間対人間のお話です。いくら大家とは言え素人が間に入っても問題をややこしくしてしまったり、うまく対応できなかったりして、関係者一同がいたずらに消耗してしまうだけ、というケースが多いようです。

結果として、騒音に耐えかねて退去してしまったり、なかなか入居者が定着せず安定した収入が得られないなどの問題も生まれてきてしまいます。こういった場合もやはり問題解決のプロである管理会社さんに賃貸管理をお願いして、問題に対して的確に対処してもらうのが、長い目で見てもオススメですね。



■ゴミ出しルールを守らない入居者

「ゴミをきちんと分別しない、指定した日時を守らない入居者のせいで集積場に猫などの動物や異臭が…」

マンションは不特定多数の方が入居されるので、残念ながら中にはルールを守っていただけない方もいる可能性もあります。「ゴミ出しルールの張り紙をしてもなかなか守ってもらえない」というためいきも良く聞きます。集積日でもないのにゴミが溜まってしまっている集積所は見た目もさることながら、治安の悪化にもつながりますし、実際に借りようと物件を見に来た方が集積場を見て借りるのをやめてしまうなど、複合的なリスクの根源ともなってしまいます。かといって、他人が出したゴミをその都度、オーナー自ら分別する…というのもちょっと気が進みませんよね。

ゴミ出しのルールを守らない方は、注意をしたりお願いしたりしてもなかなか直してもらえないことが多々あり、根気が必要です。こういった場合も、賃貸管理会社に対応をお願いできれば安心です!

今回は良くある入居者のトラブルとして3つの例をあげましたが、この他にもマンション経営には想定外のトラブルが起こりえます。入居者とのトラブルはマンションの価値自体にも繋がる大きな問題です。個人で対応できるような小さな問題ばかりであればまだ良いのですが、やはり、その道のプロである優秀な賃貸管理会社を見つけて、入居者への毅然とした対応をお願いしておくのが安心なのかもしれません。



■ポイントまとめ

  • マンション入居者の3大トラブルは、家賃滞納問題、騒音問題、ゴミ問題!
  • トラブルは中途半端に対応してしまうと悪化してしまうおそれが!
  • トラブル解決は「その道のプロ」におまかせ!

関連キーワード
  1. トラブル
  2. マンション経営のリスク
  3. 入居者
  4. 業務委託
  5. 管理会社
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから