ちょっと待った!賃貸を考えた時のマンション購入のススメ - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

ちょっと待った!賃貸を考えた時のマンション購入のススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Children's room there is a television

人生にはいろいろな転機が訪れるものです。結婚、出産、転勤、そして老後。もちろん独身の方もいるでしょう。そんな人生において一番生活のベースになるのは「住」の部分。賃貸か購入かで迷っている方も多いと思います。今日はそんな方のために、賃貸ではなく、マンション購入した場合のメリットを教えちゃいます!

■住めるし貸せる!マンション購入は一石二鳥!

例えばみなさんがマンションを購入したとしましょう。もちろん、購入したマンションに自分で住むこともできます。自分で探したお気に入りのマンションはとっても愛着があるもの。しかもこの場合、住宅ローン完済まで住み続ければ完済後は完全に自分のものですし、毎月の支払いもなく一生住むことができるのです!

これが賃貸で10年間暮らすとなると

8.5万円(家賃1ヶ月)×12(ヶ月)×10(年)=1,020万円 となり、

さらに35年となると

1,020万円(10年)×3.5(35年)=3,570万円 となります。

なんと普通に購入するのと変わらないぐらいの金額がかかってしまいます!それならば、後々自分の資産となるよう購入してしまった方がオトクですよね!さらに、結婚や転勤など、家が手狭になったり、離れなければいけなくなった時には、そのマンションを貸すことができます。もちろん家賃の収入は入ってきますし、住宅ローンを完済した後には安定した収入が期待できるのです。賃貸の方が身軽で動きやすいと思われがちですが、意外にマンションを購入した方が選択、収入の幅もぐんと広がるものなのです!

■マンションを購入するからこそできる!自由なライフスタイル

前述したとおり、マンションを購入することにより選択の幅はぐんと広がります。結婚をして家族が増えたら、マンションを貸してもう少し広めのマンションを新たに購入するのも良いでしょう。安定した家賃収入が見込めるならば、次のマンション購入もスムーズにできますよね。さらに気になる老後をゆとりある生活にするために、家賃収入を個人年金に加えたり、ちょっぴり贅沢にセカンドハウスに使用するのも良いでしょう。さらに、もう一部屋購入してさらなる収入アップを目指すのもオススメです。それもこれも「マンションを購入していたからこそ」できる選択ですし、メリットでもあるのです!

マンション経営は、一度物件を購入したら管理は管理会社におまかせしてしまえば、オーナーさんはほとんど何もすることがありません!そして、優良な会社はマンション経営の最大のリスクである「空室リスク」を軽減するために、「立地」「デザイン」「調査」などに徹底的に力を入れています。自由なライフスタイルを選択するために必要な安定した家賃収入を得るための、強力な味方になってくれるのです!

このように、自由なライフスタイルが選択でき、確実に資産となるのが賃貸ではなく、マンション購入をする利点なのです!「借り物」ではなく「自分の家」があるのは、心にゆとりが生まれます。賃貸かマンション購入かで迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■ポイントまとめ

  • 賃貸とマンション購入にかかる費用はそんなに変わらない!
  • 購入すれば住むも貸すも自由自在!安定した家賃収入も!
  • マンションを購入すればさまざまなライフスタイルを選べる!

関連キーワード
  1. 家賃収入
  2. 業務委託
  3. 管理会社
  4. 賃貸
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから