メリットから見る!マンションは賃貸よりも購入のほうがお得な理由 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

メリットから見る!マンションは賃貸よりも購入のほうがお得な理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
toramicolumn1

毎月の支払いは少ないけれど、長く住めば意外や意外、思っていたより出費のかかる賃貸物件。それならいっそのこと、購入を考えてみるのはいかがでしょうか?

実はマンションを購入すると、賃貸にはない魅力があるんです!

■ローン完済後は家賃の支払いもなく、一生住む事ができる!

マンションを購入すると、もちろん自分で住むこともできます。この場合、なんといっても老後の住宅不安が軽くなることが魅力です。

住宅ローン完済まで住み続ければ、完済後は完全に自分のものとなり、毎月の支払いをすることなく一生そこに住む事ができるんです!ずっと住んでいられる場所があると、とっても安心ですよね。

さらに家主の破産などで追い出される心配もなく、将来お子さんに資産として残してあげることもできちゃいます。

もちろん自分が所有する物件になるので、好みに合わせて内装を変えたり、リフォームをすることができます。こちらも賃貸にはないマンションを購入するとできる魅力ですね!

■賃貸として経営すれば家賃収入を得ることができる!

独身時代にマンションを購入、結婚を機にもう住むことはないかも…という方も大丈夫!そのマンションを出たとしても、人に貸すことで家賃収入を得ることができるんです。

そして将来は、個人年金として毎月家賃収入を得ることができるので、老後の暮らしを豊かにするものになるかもしれません。

ちなみに、管理は管理会社に任せておけば、オーナーはほとんど何もすることなく家賃収入を得ることができます!マンション経営が、自由で理想のライフスタイルのための手助けになってくれるかも。

近い将来の消費税増税などを見越して、マンションを購入する方がどんどん増えているようです。

一カ月8.5万円の賃貸物件を借りているとすると、10年住めば約1,020万円、更に35年となると約3,570万円もの出費になることを考えれば、長い目でみれば買った方がオトクかもしれませんね。

■ポイントまとめ

  • 賃貸でも長く住めば大きな出費に!
  • ローン完済後は、支払いもなく一生住める!
  • 住まなくなったら人に貸して、家賃収入を得ることが出来る!

関連キーワード
  1. マンション購入
  2. メリット
  3. 家賃収入
資料請求のお問合せ セミナー申し込み 相続相談のお申込み 個別相談のお申し込み 日本全国出張 現地見学の申し込み セカンド・オピニオン講習はこちらから

入学案内はこちらから