【日経マネー】書評ページにて山越尚昭著の本が紹介されました。 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

【日経マネー】書評ページにて山越尚昭著の本が紹介されました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

doc14608720151210104628_001

doc14608720151210104628_002

日経マネー(2015年6月号)にて、マンション経営大学学長(Life&Style株式会社 代表取締役 山越尚昭)著、「生命保険より13倍お得! 安心老後をつくるマンション投資の教科書」が、書評ページにて紹介されました。

◆本の概要

【本の題名】
生命保険より13倍お得! 安心老後をつくるマンション投資の教科書

【内容紹介】
近年、不動産投資の中でもマンションへの投資が、生命保険に代わる金融商品として活用されるようになっています。
ローンに付く団信と家賃収入の活用で、どんな生命保険よりも有利な保障を、わずかな負担で受けられるようになるからです。
そのお得さは、試算によれば通常の生命保険のなんと13倍にも! ?

さらには、そうしたメリットを享受して「ほったらかし」にしているだけで、年金不安や老後資金不足への対策となる資産形成を、いつのまにか進めることまで可能になります。

年収400万円、頭金ゼロからでも始められるこの画期的な投資手法について、「マンション経営大学」で広く知られる著者が初解説します。

【著者について】
山越 尚昭(やまこし・なおあき)

マンション経営大学 学長
Life&Style株式会社 代表取締役

◎──1972年生まれ、埼玉県出身。
◎──不動産業界でさまざまな業務を経験したのち、2001年に独立してLife&Style株式会社を設立。
◎──不動産投資のプラットフォームサイト「マンション経営大学」をベースに、BS12・J:COM等のテレビ放送、無料セミナー、新聞広告、電車広告などさまざまなメディアを通じ、新しいスタイルのマンション投資とライフプラン構築の手法を提案し続けている。
◎──同社では、不動産業界で一般的な電話営業や訪問営業を行わない「反響営業」にこだわっており、その姿勢が投資家から幅広い支持を得ている。また、自社ブランドマンション「スパシエ」シリーズは、デザイン性やクオリティー、安全性等にとことんこだわり、98%もの入居率を誇る。

img_best1

btn_book_ov1

banner_movie

資料請求はこちらから