【資産運用】マンション経営は高い利回りが魅力。 安定した収入で着々と資産を構築しませんか。【不動産投資図解】 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

2時限目 マンション経営のメリット

【資産運用】
マンション経営は高い利回りが魅力。 安定した収入で着々と資産を構築しませんか。【不動産投資図解】

マンション経営は比較的高い利回りで、安定して長期的に収入を得られるのが特徴です。

高利回りの金融商品は、世の中にたくさんありますが、安定して長期的に高い利子や配当を得られる金融商品は数が限られています。そんな中、今注目を浴びているのが首都圏で行うマンション経営です。毎月の家賃収入を配当や利子と見立てた場合に、他の高利回りの金融商品に引けを取らない利回り、また、急激な経済状況や株式市場、為替相場の変動に影響を受けにくく、尚且つ安定して長期的に収益を得られるという点は、他の金融商品には無い特徴です。

・利回りの比較(2011年10月3日 日経新聞データ)
普通預金 0.02%
定期預金 0.025%
大口定期. 0.03%
外貨建て定期預金(米ドル) 0.03%
MMF 0.104%
外貨建て定期預金(ユーロ) 0.35%
個人向国債変動10年 0.72%
外貨建て定期預金(豪ドル) 2.65%
マンション経営 年利:4%前後

ここがポイント
急激な株価の下落、為替相場の変動に影響を受けにくく、日本の株価が半分になってもその日から家賃が半分になる事は考えづらく、株式市場や為替相場に張り付き、一喜一憂する必要もない為、精神衛生上非常に良いです。首都圏のマンション経営は老後の資産運用に非常に適しています。

他の金融商品と比べマンション経営は、管理会社が、入居者の募集から、建物管理まですべての業務を代行して行いますので専門的な知識や経験は必要ありません。

初級コース

入学案内はこちらから