【生命保険】生命保険の代わりとして、マンション経営を活用できます。家族のために、自分のために・・・【不動産投資図解】 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

2時限目 マンション経営のメリット

【生命保険】
生命保険の代わりとして、マンション経営を活用できます。家族のために、自分のために・・・【不動産投資図解】

住宅ローンを利用してマンションを購入すると、「団体信用生命保険」に入ることになります。この団体信用生命保険は、掛け金が毎月の金利に含まれ、完済までローンの残金を全額保障。また、万が一の際には、ローンが完済されます。家賃収入も得られるマンション経営は、生命保険以上の役割を果たしてくれるのです。

ここがポイント


万が一のとき、安定収入も!
団体信用生命保険の場合、万が一の際にローン負担がなくなるほか、賃貸を継続すれば家賃収入が得られ、安定した生活を送ることができます。
売却すれば、まとまった収入が得られる!
万が一の際には、マンションを売却することで収入を得ることができ、その後の暮らしも安心です。
一生涯の手厚い保障に加えてマンションを保有できる
団体信用生命保険によって手厚い保障が受けられるほか、マンションという資産を保有し続けることもできます。マンションはインフレに強いので、資産価値を維持することができます。

初級コース

入学案内はこちらから