【資産運用】物価が上昇すると預金では資産価値が減少。不透明な時代、株式はリスクになることも…。【不動産投資マンガ】 - マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

1時限目 導入

【資産運用】物価が上昇すると預金では資産価値が減少。不透明な時代、株式はリスクになることも…。【不動産投資マンガ】

将来へ向けて蓄えを増やそうとしても、30年後にお金の価値が上昇したら預金の価値は減少してしまいます。
逆に物価上昇とともに価値が上がりやすい株式は、経済状況や業績によっては一瞬で紙切れになってしまうリスクも…。将来へ向けて確かな運用を選ばなければなりません。

株や預金、ここも不安。


上場会社の倒産もあり得る時代。
低成長時代が進行していくといわれる日本。そんな中で上場会社の倒産があり得る時代となっています。不景気の状況下では金利も低くなる傾向があるので、他の運用商品と比較しても預金の利回りは低くなってしまいます。
株式運用で利益を上げるには手間もノウハウも必要。
リターンが大きい株式運用ですが、常に市場動向に気を配っていなければ、逆に損をしてしまうこともあります。株式運用を成功させるには、ノウハウ、手間、資金も必要です。数年前のリーマンショックに株価大暴落も記憶に新しいところです。
売却したときに損失が出ることも。
株は売却して利益を得ることができますが、取得時よりも値段が下がった場合は、売却時に損失が出ることもあります(キャピタルロス)。

この不安を解消するにはこちら

初級コース

入学案内はこちらから