マンション経営大学

マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション経営大学

河野様

空室リスクの懸念を解消する良物件を紹介してくれるのがLife&Styleの魅力

Q1:マンション経営に興味を持ったきっかけは?

老後の不安は感じていたので、資産運用に興味を持っていました。確定拠出年金や保険などで備えはしていましたが、それだけでは足りないのではとも思っていました。そんな時に、インターネットでみつけたマンション経営大学のサイトで資料請求をしたのがきっかけです。

Q2:マンション経営に不安はありませんでしたか?

Life&Styleの担当者が私の不安や疑問にすべて明確に答えてくれました。今、持ち家のローンがある状態でもマンション経営ができるのかと質問したら、それでもできる具体的なプランを提案してくれました。またこれから長期保有で空室になるのが心配だと話をすると、35年の家賃保証のプランがあることを教えてくれました。そして自然災害が起きた時のリスクについても聞きましたが、ワンルームマンションは柱や梁の数が多く地震等に強い構造だということも説明してくれました。一つ一つの疑問に丁寧に答えてくれたので、将来に備える資産運用の選択肢として、マンション経営をはじめてみようと考えました。

Q3:マンション経営を決断した理由は何ですか?

1つは、空室リスクの少ない良物件がLife&Styleには多かったことです。マンション経営で一番の心配事は空室になることですが、東京圏であれば資産価値が下がりにくいことなどをデータで示していただき、希望する条件にも合う物件を提案してくれましたので、購入を決めました。もう1つの理由は、思ったより金銭負担が少なかったことです。持ち家のローンがあるのに、他にもローンでマンションを購入したら返済が大変になるのではないかと思いましたが、実際には家賃収入で返済額の大半をまかなえます。これならローン返済中の持ち家があってもマンションオーナーになれると思い決断しました。

Q4:Life&Styleでマンションを3室購入した理由は?

Life&Styleの担当者が、いい物件をいいタイミングで紹介してくれたこと。あとは今銀行にお金を預けていても、超低金利でほとんど利息がつきません。それなら当面使う予定のないお金を将来の不安に備えるために、マンションの購入にあてたほうがいいと考えたからです。今は働いているので収入の不安はありません。しかしただお金を持っていたら無駄遣いしてしまうかもしれない。それなら今使う必要のないお金を、老後に備えてマンションを購入して家賃収入を期待する方が資金効率がよいと判断したからです。

Q5:マンション経営に興味を持っている方にアドバイスをお願いします。

将来の老後についてはもっと真剣に考え、何らかの対策をした方がよいと考えています。いろいろな資産運用の選択肢がある中で、マンション経営なら老後収入がなくなった時でも、ローンが返済されているマンションから家賃収入が得られます。言ってみれば自分で自分の年金をつくるイメージ。早いうちから老後対策のためにマンション経営を考えてみてはいかがでしょうか。Life&Styleなら安心して任せられると思いますよ。