マンション経営大学

マンション経営・投資のリスクとメリットなら【マンション経営大学】

マンション経営大学

マンガで学ぶマンション経営!〜1棟買いと区分所有はどちらがオススメ?〜

マンション経営大学では、マンション経営に関するさまざまな事柄を、マンガで簡単に学べるようにしています!今回は、1棟まるまるマンションを所有するのと、区分所有(マンションの一室を所有)するのではどちらがオススメなのか?という疑問についてご紹介します!

さらに上級編として、関連コラムも巻末にご紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

■マンションはまるまる1棟所有するのと、区分所有ではどちらがいいの?

良いマンションに出会った場合、「これだけ良い条件ならば、一部屋ではなくて、まるまる1棟所有してしまった方が収益も大きいのでは?」とつい思ってしまうかも知れませんが、実は1棟所有にはデメリットもあります。

1棟まるごと所有することのデメリットと、区分所有した場合の比較をまとめましたので、ぜひマンガの続きでご確認ください!

kubun_vs1tou

manganotuzuki

■投資の基本はリスクの分散!区分所有を賢く活用して安定した収益を確保しよう!

1棟買いをするということは、投資先をひとつに限定してしまうのと同じことです。株で言えば、ひとつの銘柄だけに集中して投資をしているといった状態でしょうか。

「投資」という観点から考えると、リスクの分散は必要不可欠です。

1棟にまるごと投資するよりは、区分所有をさまざまな場所に分散して所持している方が、リスク管理の面で、安全であると言えます。

区分所有が多くなると、管理が面倒だと思われるかも知れませんが、実際マンションの管理というものは、管理会社に任せてしまうことで、オーナーはほぼ何もすることがありません。

手間もそれほどかからず、リスクの分散もでき、より安定した収益を確保しやすいとなれば、1棟買いよりも区分所有が圧倒的にオトクですね!

「大きな収益を得られるかも…」と大きな投資に飛びついてしまう前に、一度こういったリスクもしっかりと考えてみるのが、安定収入への近道と言えるのではないでしょうか!

より詳しい情報が知りたい方は、下記のコラムもぜひ参考にしてみてくださいね!

○さらに詳しく区分所有のメリットを確認!○

マンション経営初心者にオススメの区分所有って何がオトク?

○煩雑な管理は管理会社にまるごとおまかせ!○
マンション経営に必要な業務は、まるごと管理会社にお任せ!

■ポイントまとめ

  • 1棟買いはリスクが高くなるデメリットがある!
  • リスクを分散させるのが投資の基本!
  • 1棟買いをするならば、区分所有を複数持つ方がオススメ!